見る・遊ぶ

阪急うめだ本店で「新海誠展」 デビュー作から「君の名は。」まで資料500点以上

「新海誠展」入り口の様子

「新海誠展」入り口の様子

  •  
  •  

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階のギャラリーで3月14日、「新海誠展」が始まった。

制作過程の資料

 新海誠さんは、2016年に公開した長編アニメーション映画「君の名は。」で知られる映画監督。出会いと別れを描いた完成度の高いストーリーや美しい風景描写などが特徴で、同映画は興行収入250億円を超えるヒット作品となった。同展は、新海さんの映画監督デビュー15周年を記念して関西初開催する。

[広告]

 同展では、デビュー作「ほしのこえ」から最新作「君の名は。」まで6作品を取り上げる。各作品のキャラクター作画や絵コンテ、背景の美術資料、完成映像まで資料500点以上を展示。中には「言の葉の庭」に登場する「タカオデザインの靴」の実物や、「君の名は。」に登場する「組みひも組台」など、物語を実写化したものも。「君の名は。」で声優を務めた俳優・神木隆之介さんによる音声ガイドも50台用意する(500円、約30分)。

 隣接のコラボカフェでは、映画のワンシーンをイメージしたメニューを9種類販売する。

 企画担当の上條昭彦さんは「新海さんについて知っている人も知らない人も楽しむことができる展覧会。本人の思いや制作現場を体感できるのでは」と話す。

 開催時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで)。入場料は1,000円(小学生以下無料、要保護者同伴)。4月2日まで。

  • はてなブックマークに追加