「モエ」とタパスで夏季限定スペインイベント-ザ・リッツ・カールトン大阪

6月~7月の毎週木曜と金曜に行われるフラメンコショー

6月~7月の毎週木曜と金曜に行われるフラメンコショー

  •  
  •  

 ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田2、TEL 06-6343-7000)5階「シャンパンガーデン」で6月5日から、毎週木曜と金曜に夏季限定イベント「アンダルシアンナイト」が開催されている。

 季節の花が咲き、噴水のあるライトアップされた屋外スペースに16席を設ける「シャンパンガーデン」は、毎年4月1日から冬季にかけて営業しており、毎年違ったテーマのシャンパンと料理を提供している。今年のテーマシャンパンは「モエ・エ・シャンドン」。

[広告]

 同所では、「モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル」(グラス=2,486円)や「モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル」(グラス=3,390円)、「2000 モエ・エ・シャンドン グランビンテージ」(グラス=3,390円)、「ドン ペリニヨン1999ヴィンテージ」(グラス=5,085円)、7月に解禁になる「モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル」(グラス=2,486円)の5種のシャンパンをグラスで用意。「一度にこれだけの最高級シャンパンをグラスで楽しめる機会はめったにない」(広報担当者)。利用人数に合わせて注文できるよう、ハーフボトルからマグナムボトルまで取りそろえ、バーとも連携しているためシャンパンベースのカクテルも注文できる。

 シャンパンに合わせて提供するタパスは、串に刺した「ビンチョス・タパス」、白魚のフリット、タコのマリネ、エビのローストなどワンプレート(3,350円~)3種を用意。土曜・日曜限定メニューでは海外の雰囲気を味わえる、ムール貝をポットで提供するものも。

 6月~7月の毎週木曜と金曜は「情熱の国、スペイン」をテーマに、「アンダルシアンナイト」を開催。「帝塚山スタジオ・市川恵子フラメンコ舞踊研究所」のダンサーが出演し、ギター、歌、フラメンコのショーが楽しめる。フラメンコショーは20時~、21時~、22時~の1日3回で1回20分。ショー開催日は、ショーとタパス料理のセットで6,500円~(ドリンク代別途/2時間制)。担当者は「ビルの間の開放的な空間で気分転換に最適だと思う。女性同士やカップルの方など、会社帰りに寄ってもらえれば」「ショーのない日はグラスシャンパンのみも楽しめるので食前・食後にも利用してほしい」と話す。

 営業時間は、月曜~金曜=17時~24時、土曜・日曜・祝日=12時~24時。雨天休業。

シャンパンに合わせて提供するタパス(関連画像)ザ・リッツ・カールトン大阪リッツ・カールトンがオリジナル短編映画を制作-新進監督を起用(梅田経済新聞)高級車ベントレーで外出できる宿泊プラン-リッツ・カールトンが企画(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加