天気予報

29

22

みん経トピックス

梅田で「瑞風」の料理発表JR大阪駅に吉田類さん

グランフロント大阪に新感覚かき氷店「アイスモンスター」 常設で関西初出店

グランフロント大阪に新感覚かき氷店「アイスモンスター」 常設で関西初出店

「アイスモンスター」関西1号店の外観

写真を拡大 地図を拡大

 グランフロント大阪南館(大阪市北区大深町)7階に3月19日、新感覚かき氷の専門店「アイスモンスター」(TEL 06-6375-8088)がオープンする。常設店では関西初。運営はアイスモンスタージャパン(東京都港区)。

大阪先行メニューの「桜ミルクかき氷」

 台湾に「マンゴーかき氷ブーム」をもたらした羅駿樺(フランク・ロー)さんが創業した同店。2014年には台湾・台北に2号店をオープンし、中国・北京にも展開。2015年4月に日本1号の表参道店(東京都渋谷区)を開業した。

 見た目に大工が鉋(かんな)で削り出したような氷を、一人前で小玉スイカほども積んで提供。一般的なかき氷と違い、氷自体にフルーツやコーヒー、紅茶などで味付けしてある。氷は綿菓子のように柔らかく、口に含むとアイスクリームに似た食感に変化してねっとりと溶けていく。

 グランフロント大阪店は、常設では表参道店(東京都渋谷区)に次ぎ国内2カ所目、関西では初出店となる。席数は100席。

 オープンを記念して、新フレーバー「桜ミルクかき氷」(1,300円)を先行販売する。桜葉の香りのする氷に、あずき、白玉、サクラ風味のエスプーマミルクを添え、塩漬けした桜の花びらを載せる。

 定番メニューは、マンゴーシャーベットとパンナコッタ、マンゴーの果実にマンゴーソースを絡めた「マンゴーかき氷」(1,500円)。他に、日本限定メニューの「杏仁かき氷」(1,200円)や、「タピオカミルクティーかき氷」(1,000円)、「イチゴかき氷」(1,400円)、「コーヒーかき氷」(1,200円)、「中国茶セット」(700円)がある。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京阪電車・中之島駅で6月22日~25日、3番線に停車した実際の車両とホームを会場に、飲み食いを楽しむイベント「中之島駅ホーム酒場」が初開催される。実際の電車内でお酒も飲める(イメージ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング