プレスリリース

就職氷河期世代の方とコロナ禍により失業された方対象/住宅つき就職支援「チャン巣プロジェクト」始動!

リリース発行企業:NPO法人HELLOlife

情報提供:

この度NPO法人HELLOlifeは、 【就職氷河期世代の方】と【コロナ禍により失業された方】を対象にした住宅つき就職支援「チャン巣プロジェクト」 を開始いたします。



本プロジェクトは、[1]就職氷河期世代の方、[2]コロナ禍により失業され住宅の確保が困難な方に、府営住宅の空室を活用し、住宅の提供と就職・定着のサポートが一体となった支援を実施します。
*プロジェクト実施主体:NPO法人HELLOlife、大阪府 / 協力:一般財団法人村上財団、四條畷市




■プロジェクトwebサイト
https://www.chan-ce.com/

具体的には…




就職氷河期世代の方向け正社員求人のある企業との交流会の実施(写真はイメージ)
プロジェクトに参加される方に提供する府営住宅の一室(DIY後)
【----住宅つき就職支援「チャン巣プロジェクト」実施概要について----】
■内 容
[1]就職氷河期世代の方向けコース

・正社員求人のある企業との交流会を開催、応募に向けた相談や書類、面接対策などの就職活動をサポート
・就職決定後、入居する部屋の「DIYプログラム」を実施
・就職して入居後は、職場定着に向けて集合研修や定期的な面談などによりサポート
・自治会活動や入居者同士の交流を通じて、社会人基礎力の向上を図り、社会的経済的自立を支援

[2]コロナ禍により失業された方のうち住宅の確保が困難な状況にある方向けコース
・入居する部屋の「DIYプログラム」を実施、同時に、就職に向けた準備研修などを通じて就職活動をサポート
・就職後は、職場定着に向けて集合研修や定期的な面談などによりサポート
・自治会活動や入居者同士の交流を通じて、社会人基礎力の向上を図り、自立を支援

■募集期間
2020年12月7日(月)~2021年1月11日(月)

■対 象
[1]就職氷河期世代の方向け(定員5名)
・概ね35歳~40代半ばの就職氷河期世代の方
・本プロジェクト参加企業での正社員雇用をめざす方

[2]コロナ禍により失業された方向け(定員6名)
・15歳~概ね39歳の方
・2020年1月以降に、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により離職され、住宅の確保が困難な状況にある、またはその恐れがある方
※[1][2]コースとも、上記のほか、他の条件等を満たす必要があります。詳しくはWebサイトをご確認ください。


【----住宅支援拠点:大阪府営清滝住宅(大阪府四條畷市)について----】


参加者には大阪府四條畷市にある府営「清滝住宅」の空き部屋を提供します。「清滝住宅」は、JR四条畷駅よりバスで移動すること約11分。昭和45年に建設されたレトロな雰囲気の漂う集合住宅です。見晴らしの良い場所に位置しており、ベランダからの景色がとても魅力的です。

【----プロジェクトの流れについて----】

1)参加エントリー [締切 2021年1月11日(月)]

2)2021年1月14日(木) 第一回企業交流会・住宅見学会
参加企業が集まり、企業担当者と実際に交流できるイベントです。参加者は出展企業の仕事内容などについて詳しく聞いたり、質問することができます。入居する住宅の見学も同日に実施します。

2月上旬 第二回企業交流会・住宅見学会
第一回企業交流会・住宅見学会と同様に実施します。(出展企業は第一回と変わります)

3)企業へのエントリー・エントリーサポート
入社を希望する企業への応募にあたり、相談や書類・面接対策など、就職に向けたサポートを実施します。
※不採用になった場合は、状況に合わせた他の支援サービスを案内します。

4)DIYプログラム
就職決定した方は、「住宅のDIYプログラム」に参加します。壁紙貼り・ペンキ塗り・棚の取り付けなど、スタッフと一緒に、共同作業で部屋の一部分をDIYします。

5)入居スタート・定着支援開始
入居後は、定着サポートとして研修や定期面談などを実施します。自治会活動や入居者同士の交流等により、社会人基礎力の向上をめざします。



1)参加エントリー[締切 2021年1月11日(月)]

2)応募者との面談
応募者にコースの概要説明と、状況確認のヒアリング等、面談を実施します。

3)DIYプログラム・準備研修へ参加
本プロジェクト参加が決定した方は、「住宅のDIYプログラム(壁紙貼り・ペンキ塗り・棚の取り付け等)」「就活準備研修」に参加します。(全体で1週間程度)

4)入居スタート・就職支援
入居後は、就職に向けたサポートを実施します。就職後には、定着サポートとして研修や定期面談などを実施します。自治会活動や入居者同士の交流等により、社会人基礎力の向上をめざします。

※本プロジェクトのうち、[1]就職氷河期世代の方向けの支援は、大阪府委託「住宅付き就職氷河期世代就職支援事業」として実施します。

 また、[2]コロナ禍により失業された方向けの支援は、NPO法人HELLOlife「コロナ禍における若年失業者の住宅付き就職支援事業」として実施します。なお、NPO法人HELLOlifeの事業では、大阪府の「コロナ禍における社会課題解決のためのNPO等活動支援事業」として大阪府と連携協定を締結している一般財団法人村上財団が、活動資金を提供しています。

【----プロジェクトの実施背景について----】
1990年代~2000年代の雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った就職氷河期世代。希望する就職ができず、現在も、不本意ながら不安定な仕事に就いている、無業状態にある等、様々な課題に直面している方が、全国で少なくとも50万人(※1)います。また、コロナ禍により失業された方が全国で約7.4万人(※2)になり、このような状況下で、長く働きつづけられる仕事を見つけ、安定した収入を得て住まいを確保し、自立した生活を送ることは容易なことではありません。

(※1)出典:「就職氷河期世代支援プログラム」(内閣府)(https://www5.cao.go.jp/keizai1/hyogaki/hyogaki.html
(※2)出典:「新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報について」(令和2年11月27日現在)(厚生労働省)(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koyouseisaku1.html

【----NPO法人HELLOlifeについて----】
大阪府西区に拠点を構えるハローライフ
「誰もが自分らしい働き方・生き方を実現できる社会をつくる」ことをビジョンに掲げ、「Create the NEW PUBLIC」をミッションにわたしたちの暮らしの中に潜む「働く」ということにまつわるさまざまな問題を事業を通じて解決し、その解決戦術をシステムとして社会に構築することをめざす組織です。2017年から大阪府、四條畷市(2019年度より)、公益財団法人日本財団(2019年度まで)、NPO法人HELLOlifeの4者が協定を締結して進めてきた事業、府営住宅の空室を活用した「住宅つき就職支援プロジェクト MODEL HOUSE」では、大阪府四條畷市にある大阪府営清滝住宅の空室を無業状態や不安定な就業状況の若者に提供し、就職サポートに加えて住宅のサポートをおこなってまいりました。2017年度より、11 戸(うち10戸が参加者個人の居室として提供、1戸が共有で使用できるコミュニティスペースとして提供)でスタートし、15歳~概ね39歳までの若者を対象に、住宅の空室を提供し、就職支援・住宅提供・コミュニティ形成により自立を促進しました。2年間で12名の支援をおこない、就職決定数は8名となりました。
2019年度には、事業性や事業インパクトを創出するために持続可能な事業スキーム構築に向けて、受益者 (本事業を通して府営住宅へ入居した若者・若者の就職先となる受入れ企業)からの収入を活用したモデルへ転換し、同じ府営住宅内で戸数を30戸(うち28戸を参加者個人の居室として提供、2戸を共有で使用できるコミュニティスペースとして提供)まで拡大して取り組みました。1年間で7名の支援をおこない、自立を促進しました。
今回のコースでは「MODELHOUSE」での取り組みを活かし、若者のみならず、就職氷河期世代やコロナ禍により失業された方に向け、企業との出会い・就職サポート、そして住居提供をおこない、誰もが自分らしい働き方・生き方を実現できる社会をめざします。

本件につきまして、取材や記事掲載のご協力をよろしくお願いいたします。
プロジェクト実施主体:NPO法人HELLOlife、大阪府 / 協力:一般財団法人村上財団、四條畷市

【お問い合わせ先】
NPO法人HELLOlife(担当:三河)
TEL:06-6147-3286 / E-MAIL:info@hellolife.jp

【プレスリリース(PDFデータ)】
https://prtimes.jp/a/?f=c-51090-2020120712-7dbf3810ddd3f3ef59b3cd8f2886be44.pdf

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース