天気予報

22

13

みん経トピックス

梅田のタワレコからFM放送石井裕也監督、作品をPR

天神橋筋商店街応援サイト「天神橋バザール」-地元コンテンツ会社が開設

天神橋筋商店街応援サイト「天神橋バザール」-地元コンテンツ会社が開設

「天神橋バザール」トップページ

写真を拡大 地図を拡大

 コンテンツ制作・メディア開発を手掛けるNPCコーポレーション(大阪市北区天満、TEL 06-6351-7271)は6月15日、天神橋筋商店街を盛り上げる応援サイト「天神橋バザール」を開設した。

 同商店街と付き合いの長い同社の西井幾雄社長が「自社のクリエーティブ能力を生かして商店街を活気づけたい」と昨年7月、「天神橋バザール」の前身となる応援サイト「天神橋の達人」をオープン。「ソーシャルメディア活用による地域活性化」を目指してリニューアルを行い、「情報をみんなで持ち寄ってバザールみたいにワイワイがやがや、にぎやかに話したい」と「天神橋バザール」と名付け15日にオープンした。

 同サイトでは、facebook、ツイッター、Flickr、YouTube、ブログなどを利用し商店街の情報を発信。「ソーシャルメディアを利用することで起こる口コミパワーを活用し、人をつなげることで商店街ににぎわいを呼ぶことを狙っている」という。

「天神橋バザール」のトップページには、ツイッターのタイムラインを表示。店舗などの取材はマスコットキャラクターの「ハンギョクン」が行い動画で紹介、レポートは「ハンギョクン」のブログに掲載する。facebookにはファンサイトを用意したほか、商店街を画像で楽しめるよう、Flickrには画像と簡単な紹介文を掲載する。

 メディア室の櫻井靖子さんは「天神橋筋商店街は日本一長いことだけが注目されがちだが、面白い店やこだわりの店など、その場に行かないとわからない情報や充実感がある。天神橋バザールを見て商店街に足を運んでもらい、書き込みをしてもらえたら」と呼びかける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

梅田の商業施設「阪急三番街」が4月27日、改装オープンした。足を止めて陳列品に見入る人も多かった(うめ茶小路)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング