靭公園のベトナム料理店、淀屋橋のレトロビル内に2号店

花の装飾を囲んだカウンター席。カウンター席の後ろ側にはテーブル席が並ぶ。

花の装飾を囲んだカウンター席。カウンター席の後ろ側にはテーブル席が並ぶ。

  • 0

  •  

 靭本町に本店があるベトナム料理店「La Verdure du Viet-nam(ラ・ヴェルデュール・デュ・ヴェトナム)」を経営するエクリ(大阪市西区)は10月22日、2号店となる「RIVE GAUCHE(リヴ・ゴーシュ)」(中央区伏見町3、TEL 06-6202-2202)を淀屋橋のレトロビル「芝川ビル」地下1階にオープンした。

 店名の「RIVE GAUCHE」は、セーヌ川の左岸を指す言葉で、同店が「大川の左岸にあること、街の印象がインテリ風なのにアバンギャルドな面も持ち合わせている左岸地方と似ていることなどからイメージして名づけた」(オーナーの平方秀明さん)という。

[広告]

 フレンチスタイルのベトナム料理を提供する同店は、50坪の店内にカウンター、テーブル合わせて68席のゆったりとした店舗。本店はレストランだが、2号店は「スタイリッシュでゆっくりできる空間」をコンセプトに、「本店より少しカジュアルで、ちょっと寄っていける店を目指して作った」(平方さん)という。ターゲットは20代後半~40代に据えた。

 ランチタイムのメニューは、「フォー、揚げ春巻き、ドリンク」のセット(900円)など6種類。ドリンクはコーヒーかハス茶を選べる。現在の利用者は女性が多く、麺類のセットがよく出ているという。カフェタイムメニューは、ベトナムミルクコーヒー(500円)、バイン・フラン(ベトナミーズプリン=580円)、チェー・ダウ・サイン(白玉入りココナッツぜんざい=580円)など。カフェタイムでも麺類などは用意されている。

 ディナーは、前菜、スープ、サラダ、一品料理、ご飯類、デザートで全41種。ゴイ・クォン(生春巻き=930円)、ティット・ロン・ラン・ソット(ベトナム風スペアリブ=1,200円)が人気という。コースは、料理7種とドリンクで2人7,000円(1人3,500円)~。3人用、4人用のコースもあり、人数が増えると品数が増える。コース料理は予約をしなくても注文できる。

 ドリンクは、ベトナムビール(750円)、ベトナム焼酎(630円~)。その他カクテル14種、フランスワイン19種など全59種を用意。フランスワインは、「フランス料理店よりかなりリーズナブル」だという。

 営業時間は、ランチタイム=11時30分~14時、カフェタイム=14時~17時30分、ディナータイム=17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home