FFVIIキャラクター缶-サントリーがスクウェア・エニックスとコラボ

「FINAL FANTASY VII POTION」キャラクター缶

「FINAL FANTASY VII POTION」キャラクター缶

  • 0

  •  

 サントリー(大阪市北区堂島浜)は10月23日、スクウェア・エニックス(東京都渋谷区)とのコラボレーション第2弾として、「FINAL FANTASY VII POTION」キャラクター缶を数量限定で発売した。

 同社は、昨年3月にスクウェア・エニックスとのコラボレーションプロジェクトによる共同開発商品「ファイナルファンタジーXIIポーション」を発売。第1弾の反響について、「ゲームの中に出てくるアイテム『ポーション』を実際の飲料として実現するという楽しさ、新しい取り組みが、ファンの方をはじめ多くの方にご好評いただいた」(同社広報担当者)と話している。

[広告]

 今回は、今年発売10周年を迎えた「FINAL FANTASY VII」を記念する「FINAL FANTASY VII POTION」プロジェクトをスクウェア・エニックスと展開、新たなポーションを共同開発した。キャラクター缶は、「FINAL FANTASY VII」に登場する主要キャラクターをデザインしたもので、デザインは16種。「10周年の記念ロゴをラベルに配し、独特の世界観を表現した」という。

 「ポーション」は、ゲーム中に出てくるヒットポイントを回復するアイテム。キャラクター缶の中味はゲーム中のアイテムをイメージしたもので、ローヤルゼリー、ビタミンB1、B6などのビタミン7種を配合した栄養炭酸飲料。全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで取り扱っている。価格は200円(350ミリリットル)。

 11月27日からは、キャラクター缶1本とフィギュアが同梱されたプレミアムBOX「FINAL FANTASY VII POTION with TRADING ARTS Mini」も発売する。キャラクター缶、フィギュアともに全8種類で、フィギュアは「登場キャラクターを忠実に再現したもので、細部に至るまでこだわったコレクション性の高いもの」(同社)になっているという。価格は980円。100万セット限定で販売する。

サントリー「POTION」

  • はてなブックマークに追加