茶屋町で冬の「キャンドルナイト」-10日には西梅田でも

NU cyayamachi前のキャンドルアート作品

NU cyayamachi前のキャンドルアート作品

  • 0

  •  

 環境問題や暮らしを見つめ直す環境イベント「100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2009 Winter 茶屋町ナイト」が12月4日、大阪市北区の茶屋町エリア一帯で開催された。

「大阪を守るロボット」がテーマの作品も

 今回のグランドテーマは「優しさ」。茶屋町会場には、アーバンテラス茶屋町(茶屋町15)、XROSS chayamachi(茶屋町15)も新たに加わり、市内のデザイン系の専門学校に通う学生や関西在住のクリエーターらが手掛けたキャンドルアートや、北区の小学生らも参加した「ペーパーバッグ行燈展」など、さまざまな作品が並んだ。

[広告]

 NU cyayamachi3階テラスで行われた1日限りの「キャンドルナイトカフェ」ではアコースティックライブも開催。20時ごろから約2時間にわたり、HEP FIVEや梅田ロフトなど周辺の協力施設・企業が消灯を行った。

 当初は3日に予定されていたが雨天のため翌日に順延になった。「大阪の町を守るロボット」をイメージした作品を手がけた大阪デザイナー専門学校1年の有馬一希さんと横田光平さんは前日の中止を知り、「がっかりした。今日は心配したが晴れたので良かった」(有馬さん)とほっとした様子。「他の人の作品を見て『こんなアイデアもあったのか』と参考になった。また参加してみたい」(横田さん)と話していた。

 西梅田エリアでの開催は今月10日。18時ごろ~22時ごろ。入場無料。雨天の場合は翌日に順延(順延日が雨天の場合は中止)。

  • はてなブックマークに追加