3密を避けて新しい生活様式へ!

牛肉巻きおにぎり「堂山ロール」-「堂山名物」で地域活性化を目指す

焼肉店「堂山町本陣」の牛肉巻きおにぎり「堂山ロール」の販売コーナー。阪急東中通商店街内。写真中央は店長の洪真臣さん

焼肉店「堂山町本陣」の牛肉巻きおにぎり「堂山ロール」の販売コーナー。阪急東中通商店街内。写真中央は店長の洪真臣さん

  •  
  •  

 焼肉店「堂山町本陣」(大阪市北区堂山町7)は11月4日から、牛肉巻きおにぎり「堂山ロール」のテークアウト販売を始めている。

 同社社長の「堂山の名物になるものを作りたい」という発案を受け、統括本部長で「肉ソムリエ」を名乗る恒松誠一さんらが開発。宮崎県のご当地グルメ「肉巻きおにぎり」からヒントを得ているが「焼肉屋がやるので豚肉ではなく牛肉にしたかった」(恒松さん)。オリジナルのタレや、肉の厚み、ライスの味付けなど約3カ月試行錯誤を繰り返した。「『ロール』と聞けば洋菓子のロールケーキを連想することが多いと思うが、『何だろう』と思ってもらえるように『ロール』とつけた」(同)とネーミングにもこだわりをみせる。

[広告]

 価格は「ニ・ク・マキ=2・9・0」の語呂合わせで1個290円に抑えた。メニューは「ガーリックバター」「梅しそ」「しお玄米」の3種類で、味付きライス(約100グラム)を薄切りの牛肩ロース肉で包んでいる。約3倍の大きさの「メガ肉巻き『堂山爆弾』」(580円)は1日10個限定で販売。4個以上の注文で周辺への宅配も行う(宅配代別途200円)。

 店内飲食の場合でもテークアウトはできるが、販売開始にあたり同店の客席スペースを改装し、阪急東中通商店街に面した場所に販売コーナーも設けた。利用客は商店街を通行する若い世代が中心で、22時を過ぎるころには周辺の飲食店に勤務する黒服男性スタッフの購入が増え、ガールズバーなど周辺の飲食店へのデリバリーも増えてきたという。

 「食べた人に『おいしい』と思ってもらえることが一番うれしい」と話す恒松さんだが、「15年ぐらい前に比べると堂山町周辺の元気がなくなったと感じる。『堂山名物』になって、堂山の活性化に貢献できれば」と期待を寄せる。

 テークアウトの営業時間は15時~23時30分。注文は専用の電話番号(TEL 06-6364-2931)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home