梅田スカイビル空中庭園展望台、39階までを一般開放で無料に

リニューアルした「空中庭園大明神」

リニューアルした「空中庭園大明神」

  •  
  •  

 梅田スカイビル・空中庭園展望台(大阪市北区大淀中1、TEL 06-6440-3855)は4月22日より、今まで有料ゾーンだった3階~39階を一般開放し、無料エリアを拡大した。

39階レストランフロア「中国料理 燦宮」

 一般開放になったのは、3階~35階のシースルーエレベーター、35階~39階のシースルー空中エスカレーター、地上160メートルに位置する39階フロア。昨年、開業15周年を機に大規模リニューアルした同施設に「もっと気軽に来てもらいたい」と一般開放を決めたという。3階にあった入口カウンターは39階に移設し、40階・屋上展望台への入場は従来通り有料となる。

[広告]

 39階には「中国料理 燦宮」「バーラウンジ スターダスト」「スカイバンケット 天風」が入るレストランゾーンがあり、従来は区切りがあり展望フロアとの行き来はできなかったが、同日からは連結し自由に出入りできるようになった。

 また同日、40階フロアの「ハートロック(誓いの鍵)」特設コーナーの隣には、リニューアルした「空中庭園大明神」が登場。リニューアル初日には、隕石(いんせき)を象徴とする大明神の前で恋愛成就を願って、関係者立ち会いのもと神職によるおはらいが行われた。

 広報担当者は「梅田北ヤードなど、2012年に向け回りが変わっていくのに合わせて空中庭園も進化している。無料エリアを拡大したことで、これまで以上の人に空中庭園を知ってもらって来てもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~22時30分。40階・屋上展望フロアの入場料は、大人=700円、中学生=500円、小学生=300円、3歳以上=100円。

  • はてなブックマークに追加