阪神百貨店で「猫グッズ」イベント-作品や商品3万点を展示販売

会場で販売する「ひこねのよいにゃんこほっぺまくら」

会場で販売する「ひこねのよいにゃんこほっぺまくら」

  • 0

  •  

 阪神百貨店(大阪市北区梅田1、TEL 06-6345-1201)8階催場で4月15日より、「まるごと猫フェスティバル」が開催される。

毎回一番人気を誇るのは高畑詠美さんの作品

 今年で6回目を迎える同イベントでは、約70人の猫作家による作品やショップ、メーカーなどの猫グッズ約3万点を展示販売する。商品は、人気作家の作るアクセサリーやバッグ、ぬいぐるみや、ブックカバー、小物入れ、しょうゆ差しなどの雑貨、靴下や帽子など。持参した猫の写真でぬいぐるみや置物、バッグが作れるオリジナルグッズコーナーも用意する。

[広告]

 「毎回一番人気を誇るのは高畑詠美さんの作品」と同店広報担当者。粘土に刺しゅう糸を貼り、毛の質感や動物のあたたかさを表現する独特の技法を用いた作品には、全国に多くのファンがいるという。今回はゆるきゃらの中でも特に人気を集める「ひこねのよいにゃんこ」も登場。「ひこねのよいにゃんこほっぺまくら」(3,000円)やストラップなどの「ひこねのよいにゃんこ」グッズを販売し、等身大のぬいぐるみ(約80センチ)と記念撮影できるコーナーも設ける。

 期間中、「池田あきこ原画展」も併催。人気キャラクター「猫のダヤン」生誕25周年を記念し、初めて出版した絵本「ダヤンのおいしいゆめ」など、初期の貴重な原画や新作原画など100点を超える原画を展示する。また物語の舞台となる不思議の国「わちふぃーるど」の街を再現したジオラマなども展示し、「絵本の世界を立体的に楽しめる内容になっている」(同)という。今月18日・19日には、図録や関連商品の購入客を対象にサイン会も行う。

 営業時間は10時~20時(地下1階~4階は日曜・祝日を除き20時30分まで。最終日は17時まで)。入場無料。今月21日まで。「池田あきこ原画展」は有料で、入場料は一般=500円、大学・高校・中学生=300円。

  • はてなブックマークに追加