暮らす・働く

中崎町にバー併設「バーバー風」美容院 アメリカ禁酒時代隠れ家バーをイメージ

バーバー内の隠し扉を開けるとレコードバーにつながる

バーバー内の隠し扉を開けるとレコードバーにつながる

  • 34

  •  

 大阪・中崎町の「観光ビル大東洋」(大阪市北区中崎西2)1階に12月20日、レコードバー「BLOODY ANGEL OSAKA TONG(ブラッディ アングル オオサカ タン)」(TEL 06-6940-0280)を併設した、「バーバー風」美容院「MR.BROTHERS CUT CLUB(ミスターブラザーズ カットクラブ) 中崎町店」(TEL 06-6314-6960)がオープンした。

木とタイルを基調としたクラシカルな店内

 アメリカ禁酒時代の隠れ家バーをイメージし、バーバー内の鏡台に模した隠れ扉を開けると、バーに入店できる仕掛けを施す。両店舗がコラボレーションした出店は初の試み。散髪をしながら、併設するバーのドリンクや音楽を楽しむことができる。散髪または、バーのみの利用も可能。

[広告]

 MR.BROTHERS CUT CLUBは、クラシカルバーバーのヘアスタイルを提案するバーバーショップ。「フェード」と呼ばれるバリカンで、グラデーションを付けながら刈り上げるスタイルを得意としている。2015(平成27)年、東京・原宿に1号店をオープン。現在、東京と大阪に店舗を展開し、同店が5店舗目となる。料金は、カット=5,500円~、カラー・パーマ=各6,600円~。席数は5席。

 BLOODY ANGEL OSAKA TONGは、プロのレコードバイヤーがセレクトしたレコードを聞きながら、お酒を楽しめるバー。ソウルやパンク、1980年~90年代の日本歌謡曲など幅広いジャンルのレコードを約1000種類そろえ、購入もできる。東京に2店舗展開し、大阪は今回が初出店となる。ドリンクメニューは、国内外のウイスキー(700円~)、ビール(800円~)、コーヒー(500円)など、約100種類(20時以降はチャージ料500円)。席数は20席。

 MR.BROTHERS CUT CLUBの川口昌宏店長は「お客さんが気軽に立ち寄って、会話できるような社交場になれば」と話す。ポマードなどのオリジナルスタイリング剤のほか、パーカー(2色、8,800円)、Tシャツ(2色、4,400円)、コーム(1,320円)など、2店舗のロゴが入ったコラボレーショングッズも販売する。

 営業時間は、MR.BROTHERS CUT CLUB 中崎町店=12時~23時(日曜は21時まで)、BLOODY ANGEL OSAKA TONG=11時~翌3時。