食べる

リッツ大阪でストロベリービュッフェ ハートモチーフ取り入れ「愛(アモーレ)」表現

ストロベリーアフタヌーンビュッフェ「ストロベリーアモーレ」

ストロベリーアフタヌーンビュッフェ「ストロベリーアモーレ」

  • 15

  •  

 ストロベリーアフタヌーンビュッフェ「ストロベリーアモーレ」が12月28日、ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田2、TEL 06-6343-7020)1階イタリア料理店「スプレンディード」で始まった。

ユニークな演出で客を楽しませるテーブルサーブメニュー

 2015(平成27)年より毎年開催し、今回で7回目となるストロベリーアフタヌーンビュッフェ。今年は前半と後半に会期を分け、異なるテーマで開催する。2月28日までの前半は、期間中にあるバレンタインデーを意識して「愛(アモーレ)」をテーマに展開。スイーツは、情熱的な赤色を基調にハートモチーフを取り入れ、会場には深紅のバラの装飾を施すなどして、「愛(アモーレ)」を表現した。

[広告]

 メニューは、「グラスショートケーキ」や「フレッシュイチゴタルト」などの王道スイーツから、イチゴのほのかな酸味がアクセントの「ストロベリーリゾット」、アボカドとイチゴの異色な組み合わせを楽しめる「タルトレット アヴォカド ストロベリー」など、独創的なセイボリーを含む全20種類を用意する。

 初めに、8種類を3段スタンドに載せて個別に提供。その後は、ビュッフェ台に並んだ11種類のメニューを好きなだけ堪能できる。さらに、綿あめをバーナーで溶かすと、ハート形のチョコレートが乗ったフロマージュブランムースが現れるスイーツを個別でテーブルサーブ。「ユニークな演出なので、動画撮影はマスト」とPRディレクターのレイノルズあいさんも太鼓判を押す。ドリンクは、6種類から選べる紅茶や、コーヒーなど10種類を用意した。価格は、大人=6,000円、6~12歳=3,000円。90分制。

 提供時間は14時~18時。2月28日まで。後半は、3月1日から5月31日まで、「春」をテーマにした内容を予定している。

  • はてなブックマークに追加