食べる

福島にクレープとガレットの専門店「メゾン ド ラ クレープ」 花束をイメージ

レモンパイをイメージしたクレープ「シトロン」

レモンパイをイメージしたクレープ「シトロン」

  • 3

  •  

 クレープとガレット専門店「メゾン ド ラ クレープ」(大阪市福島区福島7)が12月15日、福島・上福島北公園近くにオープンした。

花束に見立てたブーケクレープ

 養鶏場から取り寄せる平飼いの有精卵、北海道産純生クリーム、季節のフルーツ、国産小麦粉、ソバ粉など厳選した材料を使い、ドイツ「マイセン」やフランス「セーブル」、イギリス「ウェッジウッド」などの高級陶磁器でクレープやガレット、ドリンクを提供する同店。「内装は、ゴッホ絵画風の壁紙や淡いピンク色の天井で花束をイメージした。材料や食器、内装までこだわり、『本物』を味わってほしい」と永友由花店長。店舗面積は約30坪。席数は12席。

[広告]

 クレープは、スイーツ系メニュー6種類を用意。自家製のレモンカード、蜂蜜漬けのレモン、ヨーグルトジェラートなどを盛り合わせ、レモンパイをイメージした「シトロン」(1,400円)、5種類の季節のフルーツや自家製プリン、生クリームをのせた「フルーツガーデン」(2,400円)など。1カ月ごとに、季節のフルーツを使った新メニューの提供を予定する。永友さんは「アイスクリームより乳脂肪分が少ないジェラートやフルーツで、甘すぎず食べ飽きないように工夫した」と話す。

 ガレットは、食事系メニューを2種類用意。「ベーコンとじゃがいものグラタンガレット」「生ハム、水牛のモッツァレラチーズ、アボガドのサラダガレット」(各1,800円)で、500円を追加すると2種類から選べるミニサイズのクレープが付く。

 ドリンクは、ポットサービスで提供する紅茶(5種類、1,400円~)、アメリカンプレス式のボトルサービスで提供するコーヒー(1,400円)、ワインやウイスキー、ビールなど、20種類以上用意する。アイスティーやアイスコーヒーなどのアイスドリンクは、ワイングラスで提供し、氷で味が薄まらないよう、紅茶やコーヒーを凍らせた氷を使用する。

 テークアウトは、クレープとフルーツを花束に見立て、ラッピングした「ブーケクレープ」(3種、800円~)をはじめ、「シュガーバター」(500円)、「ホットチョコレートアーモンド」(600円)など6種類。ブーケクレープは包装を外すと、クレープが3つに分かれて、取り分けやすくなっているという。コーヒー、紅茶、緑茶(各400円、価格は全て税別)のドリンクメニューも用意する。

 営業時間は11時30分~21時。