食べる

コンラッド大阪でスイーツビュッフェ 「ダンスと音楽」テーマに

「The Hammer and The Dance」ホリデースイーツビュッフェ

「The Hammer and The Dance」ホリデースイーツビュッフェ

  • 5

  •  

 コンラッド大阪(大阪市北区中之島3)40階の「アトモス・ダイニング」で12月2日、「The Hammer and The Dance」ホリデースイーツビュッフェが始まった。

テーマは「ダンスと音楽」

 欧米で活動する文筆家のトマス・プエヨさんが提唱し、各国の政府やメディアが紹介してその概念が広まった「The Hammer and The Dance」という言葉。コロナ禍で、「ハンマー」はロックダウンのような行動制限のこと、「ダンス」は行動制限の緩和や現在の重苦しいムードの中で踊るように柔軟に社会活動を行うことを指すという。

[広告]

 同ホテルではこの言葉にちなみ、「音楽に合わせて軽やかにダンスをするように明るくホリデーシーズンを過ごせるように」との願いを込めて、ダンスや音楽をテーマにスイーツを創作した。ダンスを連想させるチュチュをかたどった「チュチュドレス コーヒーとクローブのムース マンゴーコンポート」や、バレエ演目の白鳥の湖をイメージした「白鳥の湖 ストロベリーとココナッツのシュークリーム」、ピアノの鍵盤に見立てた「ピアノチーズケーキ、ココナッツムース」など。スイーツ約20種類、セイボリーは約10種類でコーヒー・紅茶付き。

 クリスマス期間(12月19日~27日)は、メニューの一部をストロベリースイーツに変更して提供する。

 開催時間は14時30分~18時(12月19日~27日と1月1日~3日は15時30分~17時)で90分制、2部制。料金は、平日=大人6,199円、子ども(6歳~12歳)3,099円、土曜・日曜・祝日と1月1日~3日=大人6,705円、子ども3,352円、12月19日~27日=大人7,843円、子ども3,922円。いずれも5歳以下無料。来年1月11日まで(12月15日まで月曜・火曜定休)。