食べる

梅田・太融寺に伊勢海老鍋専門店「いろは」 オープン前に通販で500個販売

1尾1キログラム以上の伊勢海老を入れた鍋

1尾1キログラム以上の伊勢海老を入れた鍋

  • 17

  •  

 伊勢海老鍋専門店「伊勢海老鍋 いろは」(大阪市北区太融寺町、TEL 050-3204-0168)が11月16日、梅田・神山町交差点近くにオープンした。

通信販売で500個販売した伊勢海老鍋セット

 高級食材である伊勢海老を余すところなく味わえる伊勢海老鍋専門店として、当初4月に天満でオープンを予定していた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、約7カ月延期してオープンにした。店舗面積は約20坪。席数は20席。

[広告]

 開業準備中の5月から、伊勢海老鍋の通信販売を始めたところ、商品内容をリニューアルしながら、通算約500個売り上げる人気商品となった。現在は、伊勢海老鍋4人前1万9,800円(送料込み)で販売し、1日約10個の注文があるという。

 店舗で提供する料理は、伊勢海老鍋をメインにした3種類のコースを用意。鍋と一品料理が付く5,478円のコース、伊勢海老の刺し身か、焼き霜造りが付く7,678円のコース、さらに焼き伊勢海老が付く9,878円のコース。伊勢海老は、天然で1キログラム以上ある大ぶりなものを使用。鍋には、1人前につき伊勢海老の半身が入るほか、宮崎県産もち豚、白菜、春菊、しいたけなどの野菜を加え、締めは雑炊を味わえる。

 ドリンクは日本酒にこだわり、伊勢海老の刺し身、焼き、鍋と、それぞれの料理法に合わせたものを、常時約10種類そろえる(495円~)。そのほか、生ビール(440円)、チューハイ(385円)、ハイボール(385円~)、焼酎(495円~)、ワイン(グラス550円~)など、30種類以上を用意する。

 同店の畔上さんは「伊勢海老のみそやうま味が溶け出しただしで作る雑炊が絶品」と自信を見せ、「今後は、大都市圏を中心に全国に出店していきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~23時(新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更あり)。