食べる

リンクス梅田のグランピング施設に透明なドーム型テント 鍋料理楽しむ

LEDの照明が光る透明なドーム型テント

LEDの照明が光る透明なドーム型テント

  • 52

  •  

 リンクス梅田(大阪市北区大深町)1階北東角の屋外にある多目的スペースに、透明なドーム型テントの中で鍋料理を楽しむ施設「SUZUNE GLAMPING DOME & NABE CAMP(スズネグランピングドームアンドナベキャンプ)」が11月13日、期間限定でオープンする。

6基のドーム型テントを設置

 今年7月、同館6階のアウトドア専門店「石井スポーツ」とコラボし、本格的アウトドア用品を使ったバーベキューが楽しめるグランピング施設としてオープン。今回は第2弾として、ビニール製の透明なドーム型テントの中で、鍋料理を楽しめる施設としてリニューアルした。人工芝を敷き詰めた約40坪のスペースに、6基のテントを用意し、36席を設ける。

[広告]

 17時~22時は、地下1階「美味(おい)しいもの横丁」の海鮮料理店「美旬彩 鈴音」が、「牡蠣(かき)チゲ鍋」(5,500円)、「牛もつ鍋」(5,000円)、「トマトチーズ鍋」(4,500円)の3種類の鍋やドリンクを提供する。2時間制で、鍋の食材の食べ放題と、ドリンクは90分の飲み放題が付く。予約は2人からで、5人以上で予約するとテントを1基貸し切ることができる。

 22時~24時は、ドーム型テントを2時間貸し切り、女子会やバーとして利用できる「GLAMPING DOME貸し切りバープラン」(1人=5,000円)を用意。利用人数は、1基あたり2人~6人。予約2人ごとにスパークリングワイン1本(750ミリリットル)が付く。

 各プラン、食材の持ち込み(1人=500円)やイスをアウトドアチェアからビーズクッション「Yogibo(ヨギボー)」に変えるオプション(同)も用意する。同店運営マネジャーの冨尾佳加さんは「バーベキューは予想以上に多くの方に利用いただいた。今回は屋根があるので、雨でも利用でき、ゆっくりくつろげるYogibo席がお薦め。雪が降ったら、かまくらのような雰囲気も楽しめるかも」と話す。

 新型コロナウイルス対策として、利用客に食事以外でのマスクの着用や手指の消毒、テント内の換気を行う。

 営業時間は17時~24時。2021年3月末まで(予定)。

  • はてなブックマークに追加