食べる

梅田の居酒屋で酒を使った鍋料理「酒鍋」 ビールや焼酎など

梅田の居酒屋で酒を使った鍋料理「酒鍋」 ビールや焼酎など

梅田の居酒屋で酒を使った鍋料理「酒鍋」 ビールや焼酎など

  •  
  •  

 播州をはじめとする国産の食材を使った居酒屋「GOTTO酒場」(大阪市北区小松原町、TEL 06-6131-3282)が11月7日、ビールや焼酎など酒を使った鍋料理の提供を始めた。

食前に炎を使った演出を用意する「日本酒鍋」

 新メニューは黒ビールとしょうゆを合わせた「ビール鍋」、酒かすと豚骨スープを合わせた「日本酒鍋」、麦焼酎とみそで仕上げた「焼酎鍋」(以上、1人前2,420円~)の3種類。今年のトレンド「発酵鍋」を改良した。追加のだしもビール瓶や日本酒瓶で提供するなど居酒屋ならではの演出も。

[広告]

 和田達昭店長は「野菜を多く使っているので健康志向の方にも楽しんでもらいたい。体も温まるので、これからの寒い季節にもぴったりでは」と来店を呼び掛ける。

 同店は居酒屋「八剣伝」「酔虎伝」などを展開するマルシェ(大阪市阿倍野区)が運営する。2017(平成29)年3月、本町に1号店をオープンし、現在合計3店舗。店名は播州弁の「ごちそうさま」を意味する。梅田店の席数は、カウンター=4席、テーブル席=32席。客単価は約2,500円。

 営業時間は17時~翌1時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加