見る・遊ぶ

グランフロント大阪でクリスマスイルミネーション 11月7日に点灯

ゴールドを基調とした光輝くツリー(イメージ)

ゴールドを基調とした光輝くツリー(イメージ)

  •  
  •  

 グランフロント大阪(大阪市北区大深町)のクリスマスイルミネーションイベント「グランド ウィッシュ クリスマス」が11月7日に始まる。

 同館北館1階ナレッジプラザには、高さ約8メートルのクリスマスツリー「ブリリアント ツリー」を展示。ベルギーのイルミネーションメーカー・グローボールコンセプトと2016(平成28)年から同イベントのデザイン・演出を手掛けている長谷川喜美さんがコラボレーションし、パールやジュエリーからインスピレーションを得て、ゴールドを基調とした光輝くツリー。ライティングショーの開催時間は17時~24時。12月25日まで。

[広告]

 うめきた広場周辺やけやき並木、北館西側歩道の樹木126本を、シャンパンゴールド色のLED約40万球で彩る「シャンパンゴールドイルミネーション」も同日開始する。点灯時間は17時~24時。2020年2月24日まで。

 うめきた広場の冬の風物詩である特設アイススケートリンク「ウメダ★アイスリンク つるんつるん」は、11月23日より開催する。2020年2月24日まで(2020年1月1日、2月16~18日休み)。開催時間は、平日12時~20時30分、土曜・日曜・祝日=11時~20時30分。料金は、大人=1,500円、大学生=1,300円、高校生=1,200円、中学生以下=1,000円(エリア入場料・貸し靴料込み)。

  • はてなブックマークに追加