食べる

阪急梅田駅構内で期間限定「うめぇぱん」 全国の人気パン集結

期間限定の「うめぇパン」

期間限定の「うめぇパン」

  •  
  •  

 阪急梅田駅改札内のイベントスペースで6月7日、期間限定の「うめぇぱん 阪急梅田店」が始まった。「パン ド サンジュ」「リトルプリンセス」など全国の有名ベーカリーが一堂に会する。

出店スケジュール

 昨年の初開催に次ぎ2回目。前回は約1800人が来店した。想定を超える来客数にレジ対応が追いつかなかった前回の反省を踏まえ、今回はスタッフ全員にレジ打ち研修をするなど入念に準備した。

[広告]

 参加店舗は前回(15店)の2倍となる30店。食パン中心だった前回に対し、今回は総菜パンの割合を増やした。期間中の出店日は店により異なる。

 青森県のベーカリー「リトルプリンセス」は最終日まで毎日1本限定で皇室献上の高級リンゴ「神々の林檎」を使った1.5斤・1万800円の「神々のりんご食パン」を販売する。関西でも人気が高く、インターネットでも購入困難という。初日分は16時までに売り切れた。

 見た目がユニークな「とびばこパン」で知られる堺市の「パン ド サンジュ」(6月15日~23日)は、阪急電車の駅名看板をモチーフにしたオリジナルの「とびばこパンミニ」を販売。梅田駅、十三駅、西宮北口駅など10種類をそろえる。

 大阪・扇町のクロワッサン専門店「三」(14日まで、各日17時販売開始)や、だし巻きサンドイッチの「かわ瀬」(12日まで)、大阪・箕面のデニッシュパン店「サトウカエデ」(14日まで)も出店する。

 イベントを担当する天平フーズ(滋賀県高島市)の池田昌弘専務は「百貨店のパン催事はとても人気で夕方には売り切れてしまう。駅内の通いやすい場所にあるので、仕事帰りにもぜひ立ち寄って」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時(最終日は20時まで)。6月23日まで。

  • はてなブックマークに追加