食べる

梅田に生クリーム専門店「ミルクカフェ」 大阪最大店舗

店内の様子

店内の様子

  •  

 生クリーム専門店「ミルクカフェ」(TEL 06-6486-2777)が11月8日、大阪・梅田の阪急三番街(大阪市北区芝田1)南館1階にオープンした。運営はオペレーションファクトリー(西区)。

テークアウトが可能なスペース

 今年の3月にテークアウト専門店「ミルク」を難波に関西初出店し、7月にも難波にカフェ業態「ミルクカフェ」を出店した。同店は「ミルク」ブランドとして7店舗目、カフェ業態として3店舗目となる。

[広告]

 店舗面積は112平方メートルで、大阪で最大。席数は46席で、入り口にテークアウトも注文可能なスペースを設ける。店内は全体にツタの装飾をあしらって、牛のオブジェを置くなどしてかわいらしく仕上げた。

 メニューは、酪農が盛んな北海道根釧(こんせん)地区の牛乳を使用したドリアを10種用意するほか、「生クリーム林檎(りんご)パイ」(950円)、「生クリームチーズケーキ」(1,058円)など生クリームを使ったスイーツを4種用意。「飲む生クリーム」メニューとして、「生クリームシェイク」(734円)や「生クリームカフェラテ」(626円)といったメニューも。北海道根釧地区の生乳を使った生クリームを「濃厚」で「スッキリ」とした味わいにブレンド、加えて独自の空気の含ませて混ぜる「ふんわりなめらか製法」で「究極の生クリーム」を実現したという。

 同社ディレクターの平野圭祐さんは「難波に2店舗出店したときから、お客さまに『梅田に出店してほしい』という声があり、実現できてうれしい。なかなか難波まで足を延ばせない、京都・神戸方面の方も来ていただけたら」と話す。

 営業時間は11時~22時。