見る・遊ぶ

梅田ロフトで期間限定の公式「ガンプラ」イベント 約200点展示

会場入り口の様子

会場入り口の様子

  •  

 梅田ロフト(大阪市北区茶屋町)5階ロフトフォーラムで8月10日、ガンプラの展示・販売を楽しめるイベント「ガンダムベース東京ポップアップin大阪」が始まった。主催はBANDAI SPIRITS(東京都港区)。

アーティストやタレントのカラーリング企画のガンプラ

 1980(昭和55)年の発売以来、37年間で4億7300万個以上を販売しているアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」。2017年8月には東京・お台場に、ガンプラを「買う・作る・見る・学ぶ」といった4つのゾーンで構成する公式ガンプラ総合施設「ガンダムベース東京」がオープンした。同イベントは、「ガンダムベース東京」の魅力を伝えるイベントとして全国各地を巡回しており、大阪が5会場目となる。

[広告]

 会場には、約200点のガンプラが登場。入り口には10分の1スケールの巨大なガンプラ立像とアーティストやタレント12人によるオリジナルカラーリング企画のガンプラなどを展示する。会場内では、ガンダムシリーズの放映順に各作品の「主人公機ガンプラ」を展示するほか、展開予定の最新アイテムや商品化検討中のアイテムの先行展示などを行う。期間中、その場で組み立てを楽しむことができる「ガンプラ体験会」も実施する(参加無料)。

 併設するグッズコーナーでは、「ガンダムベース東京」限定ガンプラや、イベント限定ガンプラを販売。初日には100人以上が並んだという。

 同社ホビー事業部の荒井祐加子さんは「『ガンダムベース東京』の魅力を凝縮させたイベント。ガンプラを作る楽しさや進化をより多くの方に届けられたら」と話す。

 開催時間は10時30分~21時(最終日は18時まで)。入場無料。9月3日まで。

©創通・サンライズ