見る・遊ぶ

大阪・天六で「スター・ウォーズ」など公認イラストレーター、カズ・オオモリさん原画展

カズ・オオモリ ラフ原画展

カズ・オオモリ ラフ原画展

  •  

 大阪・天神橋筋六丁目駅近くのブックカフェ・バー「ワイルドバンチ」(大阪市北区長柄中1)で8月18日、ディズニーやマーベル映画の公認イラストレーター、カズ・オオモリさんによる原画展が始まる。

アベンジャーズのポスターアート

 「Kaz Oomori Hollywood Works Vol.0」と題して開く同展。現在、大阪在住のカズ・オオモリさんは、奈良芸術短期大学卒業後に渡米。イラストレーターのエージェンシー「ポスター・ポッセ」に所属し、映画「ベイマックス」のアメリカ版公式ポスターなどを制作した。

[広告]

 ほかにも「アベンジャーズ」「スター・ウォーズ」「モアナと伝説の海」「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」「デッドプール」など数々の「ポスターアート」を手掛けている。

 今年5月から同店店主を務める森田和幸さんが、オオモリさんにトークイベントを依頼したところ企画展併催へと内容が発展した。

 展示するのは10~20点程度で、制作過程が分かる資料ファイルも公開予定。8月19日18時30分からは本人によるトークイベント・ライブドローイングも行う(料金は2,000円、定員50人)。

 森田さんは「大阪にいながら世界で仕事をするプロの技や仕事の過程を見られる貴重な機会。イラストやデザインに興味のある大学生、専門学校生にも気軽に来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~24時(8月18日・25日は14時から)。観覧無料だが1ドリンク以上の注文が必要。月曜定休。8月25日まで。