食べる

大阪・茶屋町のミズノ1階に食パン「嵜本」 「パブロ」新業態の2号店

出店準備が進む「嵜本 大阪梅田茶屋町店」

出店準備が進む「嵜本 大阪梅田茶屋町店」

  •  
  •  

 大阪・茶屋町の「ミズノ オオサカ 茶屋町」(北区茶屋町)1階に6月29日、食パン専門店「嵜本(さきもと)」がオープンする。

嵜本 大阪梅田茶屋町店(完成イメージ)

 チーズタルト専門店「パブロ」のドロキア・オラシイタ(大阪市浪速区)が展開する新業態。2017年11月にオープンした「大阪初號(しょごう)本店」(大阪市浪速区)に次ぐ2号店として「大阪梅田茶屋町店」を出店する。

[広告]

 扱うパンは食パンのみ。ジャム、バター、ドリンクを併売する。「子どもにも安心して食べさせられるパンを」(同社の嵜本将光社長)と、パンには卵や乳を使わない。素材本来の自然なうま味や甘みと、軽い口溶けが特徴という。

 定番商品は、「極美“ナチュラル”食パン」(900円)と「極生“ミルクバター”食パン」(950円)の2種類。

 ランチや土産用に1枚ずつ袋詰めした「28mm style」(280円~)や、「ストロベリーガーネット」「翡翠(ひすい)抹茶」などのジャム(680円~)、「エシレバター」なども販売する。

 営業時間は11時~18時。

  • はてなブックマークに追加