食べる

大阪・曽根崎にJISグループ最大級の相席ダイニングバー 600席用意

「宅飲み」を表現した内装(ダイニングゾーン)

「宅飲み」を表現した内装(ダイニングゾーン)

  •  

 大阪・曽根崎の商業ビル「K'sスクエアビル」(大阪市北区曽根崎2)2階に6月1日、相席ダイニングバー「JIS」のグループ最大級となる店舗がオープンした。運営はJIS(北海道札幌市)。

リビングゾーン

 男女の出会いをサポートする「相席ダイニングバー」を全国に展開する同社。1号店は2011年11月オープンの札幌店。昨年2月にオープンした難波店は、月間来店者数が2万人を超えるという。

[広告]

 7店舗目となる新店舗「JIS UMEDA(ジス ウメダ)」は1フロア400坪、全600席。同社によると、広さはグループで最大規模という。男女がよりリラックスして楽しめるようにと、自宅にいる雰囲気を表現し、ダイニング、リビング、テラスの3エリアを用意した。フードは、イタリアンメニューを中心に50種類以上、ドリンクはカクテルなど450種類以上を提供する。

 女性目線のサービスにこだわり、パウダールームにはヘアアイロンやコテ、ヘアゴム、ワックスなどの備品をそろえ、フィッティングルームや全身三面鏡も用意する。

 料金システムは、男性が単独時=10分200円、相席時=10分500円(金曜・土曜・祝前日は600円)。フードは別料金。女性は無料で食べ飲み放題。ターゲットは20~40代の男性、20~35歳の女性。

 営業時間は17時~翌6時。