見る・遊ぶ

大阪・茶屋町にミズノの世界旗艦店 4月20日開業へ

「ミズノ オオサカ 茶屋町」外観

「ミズノ オオサカ 茶屋町」外観

  •  
  •  

 大阪・茶屋町にミズノ(大阪市住之江区)が計画する世界旗艦店「ミズノ オオサカ 茶屋町」(北区茶屋町)のオープン日が4月20日に決まった。

解体された旧「茶屋町アパート」

 解体された旧「茶屋町アパート」跡に開業する同店。体験要素を充実させるのが特徴で、初導入の「野球VR」有料体験ブースやヨガ教室、自分専用の中敷きを製作する「フット・ケア・ステーション」などを用意。スポーツウエアのレンタルサービスも始める。目標売上高は開業から1年で12億円に設定した。

[広告]

 売り場は全7フロアで、1階=スポーツスタイル/トレーニングアパレル、2階=ランニング/F.O.R.M(ランニングフォーム診断)、3階=ウオーキング/トラベル/アウトドア/フット・ケア・ステーション、4階=水泳/テニス/バドミントン/卓球/柔道/トレーニング品、5階=フットボール/バレーボール/陸上競技/トレーニングアパレル、6階=野球/ソフトボール、7階=イベントホールという構成。

 1階ではスポーツ向け素材を普段着に応用した新アパレルブランド「ミズノ スポーツ スタイル」を展開。店全体でもスポーツを日常に取り入れたライフスタイルを発信する。

 営業時間は11時~20時。

 ミズノは現在、海外183店、国内33店を展開している。国内では今後、健康分野に特化した直営店を年間5~6店出店し、2020年に45店体制を目指す。

  • はてなブックマークに追加