食べる

中之島・地上200メートルで「天空のガーデンテラス」 フランス料理メインに

天空のガーデンテラス(昨年の様子)

天空のガーデンテラス(昨年の様子)

  •  
  •  

 中之島フェスティバルタワー(大阪市北区中之島2)37階の南ガーデンで7月1日、夏季限定「天空のガーデンテラス」がオープンする。

コース料理(全8皿)

 地上200メートルに位置する同テラスは、気温差が地上に比べ1~2度低いといい、噴水を設けた開放的な空間。席数は100席。

[広告]

 料理をプロデュースしているのはフランス料理店「ラ・フェットひらまつ」の大原正雄シェフで、夏の元気とスタミナを養うメニューを用意する。コース料理は全8皿で、南フランスをコンセプトに、アミューズ・前菜・魚介料理・肉料理・デザートを提供する。

 ドリンクは、ビール、ワイン、カクテル、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンクなど飲み放題。口の中を冷やせる一口サイズの氷2種類「氷のモヒートひんやりひらまつスタイル」「氷のノンアルコールサングリアひんやりひらまつスタイル」も用意する。

 大原シェフは「肉料理は牛肉と鶏肉を2種類用意し、ボリュームも多く、しっかり飲んで、食べて鋭気を養ってほしい」と話す。

 営業時間は17時30分~23時。利用料金は1万円。9月16日まで。

  • はてなブックマークに追加