食べる

梅田にジョニーウォーカーの期間限定バー 「深海の暗闇」モチーフに

昨年東京で開催した「深海ブラックバー」

昨年東京で開催した「深海ブラックバー」

  • 0

  •  

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階の阪急うめだホールに6月25~27日、スコッチウイスキー「ジョニーウォーカー」の期間限定バーがオープンする。主催は、キリンビールと同グループ会社「キリン・ディアジオ」。

にぎわう「深海ブラックバー」の店内(東京開催の様子)

 ジョニーウォーカーは1820年、スコットランドで誕生したスコッチウイスキーブランド。2014年に販促活動の一環として、第1弾「プラネタリウム ブラック バー」、第2弾「深海 ブラック バー」を東京で開き好評だったため、第2弾と同じコンセプトのバーを梅田に開く。

[広告]

 「JOHNNIE WALKER presents 深海 ブラック バー」と銘打ち、「深海の暗闇」をモチーフにした空間で展開する同バー。あえて暗闇を強調して幻想的な雰囲気を演出した店内で、嗅覚と味覚を研ぎ澄ますことでジョニーウォーカーの持つ香りと味わいを感じてもらう狙い。バーは90分制で、「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」のロック、ストレート、ハイボール、カクテルなどを無料で自由に試飲できる。幻想的な深海映像コンテンツショー、パフォーマンスアーティストの和代人平さんによる「Live Painting Performance(蓄光アート)」も実施する。

 営業時間は、6月25日・26日=19時30分~21時。同27日=14時30分~16時、17時~18時30分、19時30分~21時の3回。入場無料。定員は各回120人。要事前応募。6月8日24時まで特設ウェブサイトで受け付けている。