食べる

大阪ステーションシティに「ラテン」なビアガーデン フードチケット導入も

ビアガーデンの様子

ビアガーデンの様子

  •  
  •  

 大阪ステーションシティ(大阪市北区梅田3)サウスゲートビルディング15階「太陽の広場」で5月27日、「ラテンna ビアガーデン」が始まった。

バーベキューセット

 昨年夏同様、「ラテン」をテーマにしたBBQスタイルの同ビアガーデン。料金は、男性=3,900円、女性=3,600円で90分制。500円増しで飲み放題・座席の時間が無制限になる。

[広告]

 会場は全260席。机の中央にバーベキューコンロが設置され、食材を各自で焼いて食べるスタイルとなっている。フードは肉やタマネギなどの具材をフレッシュレタスやトルティーヤで巻いて食べる「LATIN BBQ BOX(ラテンバーベキュー ボックス)」や、野菜や細切りチーズをBBQソースやコブドレッシングで仕上げた「サラダミックス」、フライドポテトなどをそろえた「サイドプレート」を提供。ドリンクは全30種類で「キリン一番搾り」などのビールのほか、女性に人気のモヒートドリンク4種類やスムージーをメイソンジャーで提供する。

今年から新しい試みとして、17種類のフードメニューから1種類選べる「フードチョイスチケット」を導入。チケット1枚分で「スノーアイスかき氷」や「アボカドと海老のマリネ」、2枚分で「ミートソースパスタ」などを提供。入場の際に1人1枚配布され、1枚500円で追加購入が可能。

 営業時間は17時~22時。雨天中止。9月13日まで。

  • はてなブックマークに追加