南天満公園近くのカフェ「R・J」、コーヒーの日に出張バリスタサービス開始

イベント会場にバリスタを派遣する「出張バリスタ」サービス

イベント会場にバリスタを派遣する「出張バリスタ」サービス

  •  
  •  

 南天満公園近くの「R・J CAFE(アール・ジェイカフェ)」(大阪市北区天満3、TEL 06-6809-7502)を運営するテンセンス(同)は「コーヒーの日」の10月1日、バリスタをイベント会場へ派遣するサービスを始めた。

R・J CAFE店舗外観

 2012年5月、スペシャルティーといわれる生豆と自家焙煎(ばいせん)にこだわり、焙煎したてのコーヒーを提供する店として同店をオープン。海外のメディアに取り上げられたこともあり、海外からカプチーノ目当てに来店する客もいる。店内にはバリスタも憧れるというエスプレッソマシンが常設されていることから他店のバリスタも集うようになり、バリスタのコミュニケーションの場としても利用されているという。

[広告]

 集まったバリスタたちから聞かれる「コーヒー文化が短く、大手チェーン店やコンビニエンスストアがコーヒー文化をけん引している日本ではバリスタが独立するのは難しい」という悩みを受け、同社では、「ECOPRESSO COFFFEE BIKE'S」を考案。人力による自転車移動カフェでイベント会場に出張するもので、これまでに大阪を中心にイベント会場に出店。現在はバリスタの技術発展のためのトレーニングを行ったり、バリスタが独立できるビジネスモデルの研究開発を手掛けたりしている。

 自転車での販売は出張範囲が限られることから、新たに出張バリスタサービスを開始。これまでに企業のパーティーや結婚式に出張し、企業のロゴや新郎新婦の名前のラテアートを提供したところ、好評だったことから事業化した。料金はバリスタと70杯のドリンクセットで3万2,400円~(大阪市内、東京都内以外は出張費別途必要)。

 coffee事業部の小森義浩さんは「これからもバリスタがバリスタらしく独立できる仕組みを研究していきたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加