食べる

中之島公園で「クラフトビアピクニック」-地ビール50種提供

芝生の上で地ビールを楽しむ(写真はイメージ)

芝生の上で地ビールを楽しむ(写真はイメージ)

  •  
  •  

 大阪・中之島公園芝生広場で10月10日~13日、地ビール50種類が楽しめるイベント「クラフトビアピクニック」が開催される。

 関西をはじめとした全国の地ビールを、芝生の上で、ピクニックスタイルで味わおうと企画された同イベント。ビール作りのプロであるブルーワーと、ビール選びのプロであるビアバーが選んだ地ビール約50種を提供する。

[広告]

 チケットは2種類で、100円チケット10枚つづりの「ドリンク&フードチケット」(270ミリリットルのビール1杯400円、フードにも使用可)と、150ミリリットルのビール4種類が楽しめる「ピクニックビアチケット」ともに1,000円。当日販売のみ。

 実行委員で、道頓堀麦酒醸造所(中央区)のブルーワー・忽那(くつな)智世さんは「クラフトビールの醍醐味(だいごみ)は、各地の風土や文化、料理に合わせて作られたビールを堪能できること。それぞれのビールのこだわり感と作り手の熱意を感じていただけたら」と話す。

 開催時間は11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加