見る・遊ぶ

JR大阪三越伊勢丹で「黄金展」-等身大「黄金パンダ」を西日本初展示

金箔2000枚を貼りつけた「黄金のパンダ」

金箔2000枚を貼りつけた「黄金のパンダ」

  •  
  •  

 JR大阪三越伊勢丹(大阪市北区梅田3、TEL 06-6457-1111)6階で6月11日、金製品を集めた「黄金展」が始まった。

5,616万円のすきやき鍋

 「常時は展開できない金に触れてもらいたい」と企画する巡回展。仏具からキャラクター製品まで総額3億円相当、約100点の金製品を集めた。

[広告]

 同フロア・エスカレーター前には、上野動物園のパンダを模して制作した等身大の「黄金のパンダ」が西日本初登場。高さ1メートル、幅89センチの作品は強化プラスチックの型に2000枚の金箔を貼り付けて作られた。価格は889万円。今月15日まで展示する。

 会場内で最も高額な商品は24金製の「すき焼き鍋」(直径30センチ、4200グラム)で、価格は5,616万円。人間国王の奥山峰石さんの「末広酒器セット」(694万円)や18金のコテ(375万8,400円)、皿や箸などの食器類もそろえた。

 ディズニー製品では、24金製の「ミッキーマウスファンタジア」やミニーマウス、ドナルドダックなどを並べる。「ひな人形や五月人形の衣装を着た商品が人気」と同店宝飾サロン店長の秋丸士郎さん。ハローキティやゴルフボールをかたどった商品もある。18金の鈴(約1グラム、1万800円)、干支(えと)を描いたお守札(同、1万2,960円)なども人気があるという。

 会場内には買い取りコーナーも特設。貴金属を持ち込むと2~3分で金含有量の測定結果が出され、その場で買い取りも行うという。「家にある貴金属を宝探し気分で持ってきてもらえれば」と秋丸さん。

 会場には金製品のほか、ハローキティのぬいぐるみや文具、金のふりかけなど、同展限定の金色グッズを集めたコーナーも併設する。

 営業時間は10時~20時。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加