食べる

大阪市役所南に「中之島オープンテラス」-300席用意、バーベキューも

期間限定でオープンした「中之島オープンテラス」

期間限定でオープンした「中之島オープンテラス」

  •  
  •  

 中之島公園内、大阪市役所南側に6月6日、「中之島オープンテラス」(TEL 070-1259-9167)が期間限定でオープンした。

アンティパスト盛り合わせ

 水都大阪パートナーズが飲食・物販・市民プログラムを展開する「水の都の夕涼み」の一環として開設。飲食店を展開するバルニバービ(西区)が運営する。

[広告]

 土佐堀川に面した会場には約300席を設け、ドリンクとフードをテークアウトで提供。スペースだけの利用も可能で、昼休み時間帯には弁当を持参するOLの姿も見られる。

 ドリンクは、「一番搾りフローズン 生」(700円)、生ビール、カクテル(以上600円)、ハイボール(500円)など。柏原ワインや河内ワイン(以上500円)など、大阪ワイナリー協会のワインもそろえる。

 フードは、「アンティパスト盛り合わせ」「スペアリブの鉄板焼き BBQソース」(以上1,500円)、「オリジナルカレー2種とナン」(1,200円)などのオリジナルメニューを販売。「大阪白きゅうりと泉州水ナスのマリネ」「マルシェ淡路トマトサラダ」(以上500円)など、期間中の第1・3金曜・土曜に開催するマルシェ「中之島グリーンマーケット」の出店者の野菜を使ったメニューも開発する。

 44席を設けるバーベキューエリアではコンロを無料で貸し出し、仕事帰りでもバーベキューを楽しむことができるようにする。バーベキューセットは1人2,800円。3人以上での予約が必要。

 「親子連れの方や昼から飲みたい方、大人数のバーベキューなど、それぞれに合った形で使っていただければ」と同社の大津未希さん。

 営業時間は11時30分~23時。9月5日まで。

  • はてなブックマークに追加