新梅田シティで「梅田七夕」-仙台七夕の七つ飾りで彩る

仙台七夕の吹き流しで彩られた新梅田シティのゲート

仙台七夕の吹き流しで彩られた新梅田シティのゲート

  •  
  •  

 新梅田シティ(大阪市北区大淀中1、TEL 06-6440-3901)で現在、仙台の七夕飾りを装飾する「梅田七夕」が開催されている。

仙台七夕の七つ飾りで装飾した笹

 東北三大祭りの一つ「仙台七夕」の笹飾りで街全体を装飾する恒例の同イベント。今年で8回目を迎え、新梅田シティのゲートや「滝見小路食堂街」、「中自然の森」、空中庭園展望台、ウェスティンホテル大阪など、各所に仙台の鳴海屋紙商事で作られた大小の吹き流しを装飾している。

[広告]

 昨年リニューアルした「滝見小路」では、空中庭園展望台から同街へと続くメーンエントランスに笹と吹き流しで作ったアーチを新設。中自然の森や滝が見られるスペースには笹を設置し、巾着や紙衣、千羽鶴など、仙台七夕には欠かせないという七つ道具の飾りで彩った。

 期間中、空中庭園展望台では、記念日や名前を刻んで屋上デッキの「誓いのフェンス」にロックする「Heart Lock」の七夕バージョン(1,000円)や、縁結びの神様として有名な仙台市「野中神社」の縁結びストラップ(462円)を販売。40階の「cafe SKY40」では、期間限定オリジナルドリンク「ORIHIME」「HIKOBOSHI」(各400円)、「中国料理 燦宮」「スカイラウンジ スターダスト」では、オリジナルカクテル「天の川」(1,200円)を、それぞれ提供する。6月28日~7月7日には、浴衣や甚平姿で来場すると入場料を割り引くサービスも実施。滝見小路では7月5日~7日、笹舟燈籠を浮かべるイベントやジャズライブ、縁日を繰り広げる。

 「梅田七夕」は8月8日まで。

  • はてなブックマークに追加