食べる

阪急うめだ本店に高級ポテトクリスプ「グランカルビー」-開店前に300人の列

オープン初日は約300人が開店前から列を作った

オープン初日は約300人が開店前から列を作った

  •  

 阪急うめだ本店地下1階洋菓子売り場に4月1日、カルビー(東京都千代田区)初の百貨店直営店舗「GRAND Calbee(グランカルビー)」がオープンした。

商品パッケージ

 グリコの「バトンドール」、亀田製菓の「ハッピーターンズ」に続く、人気菓子メーカーと同店のコラボ第3弾。「馬鈴薯(ばれいしょ)のうま味を最大限に引き出したい」と、通常のポテトチップスの約3倍の厚さにカットした「ポテトクリスプ」を新開発した。「厚くしたいというのは初めからあったが、それが3倍なのか5倍なのか10倍なのか分からず、厚さを決めるのに一番時間がかかった」と新規ビジネス推進部課長の石橋寿子さん。開発には1年を要し、低温でじっくり揚げることでザクザクとした食感と素材のうま味を最大限に引き出した商品が誕生した。

[広告]

 商品は、「プレーン」「ミール」「デザート」の3カテゴリーで各2種類開発。プレーンは、ロレーヌ岩塩を使った「しお味」、北海道産バター100%のバターパウダーを使用した「濃厚バター味」。ミールは、「トマトの味を正確に出せた」という「トマト味」、クリームチーズとモッツァレラチーズをブレンドした「チーズ味」。デザートは、「焦がしミルク味」と「いちご味」。プレーンの2種類以外は、1年に2回味を変える予定。1年後にはネット通販も考えているという。

 「薄くチョコレートをかけるなど甘いものはあまり得意ではなく、チョコレートが多くかかりすぎて素材の味がしなかったり薄く均等にかけるのに苦労したりした。均等にかけるために一つ一つ手で向きを変えてコンベヤーに乗せている」と石橋さん。「今までは、『いつでもどこでも』という商品を開発してきたが、今回は『今しかない、ここしかない』商品を開発した」とも。販売初日は6時50分から並び始めた人もおり、開店前には約300人が列を作った。

 価格は、1箱(15グラム×4袋入り)各540円。3個入りギフトボックス=1,801円、6個入りギフトボックス=3,441円、「幸せBOX」(6種類×4袋)=3,240円。購入数量に制限を設ける予定。

 地下1階の営業時間は、10時~20時(水曜~土曜は21時まで)。