食べる

梅田に「ジャック ダニエル」オフィシャルバー、日本未発売のウイスキーも

「ジャック ダニエル」のバレルハウスを模した店内

「ジャック ダニエル」のバレルハウスを模した店内

  • 0

  •  

 アサヒビール(東京都墨田区)とブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン(千代田区)は2月6日、テネシーウイスキー「ジャック ダニエル」のオフィシャルバー「ジャック ダニエル リンチバーグ バレルハウス OSAKA」(大阪市北区芝田2、TEL 0120-204-305)を期間限定でオープンした。

日本国内未発売の「ジャック ダニエル シナトラセレクト」

 銀座の1号店に続き、2店舗目となる同店。銀座では昨年、2カ月の限定オープンで約8500人が来店した。

[広告]

 店内はジャック ダニエル製造の地、米・テネシー州のバレルハウス(貯蔵庫)を模したデザインで、同ブランドのこだわりであるバレル(たる)が並ぶ。壁面は、たるのブレンドや貯蔵庫、サトウカエデの木炭で原酒をろ過する「チャコール・メローイング製法」など、製法や歴史を伝える装飾とした。収容人数はオールスタンディングで35人ほど。

 ドリンクメニューは、「ジャックダニエル ブラック オールドNo.7」(500円)、「ジェントルマンジャック」(600円)、「ジャックダニエル シングルバレル」(800円)などを、ストレート、オン ザ ロック、水割り、トディ(湯割り)、カクテルなどで提供。昨年9月に発売したフレーバード・ウイスキー「ジャック ダニエル テネシー ハニー」(500円)や、ジャックダニエル愛飲家として知られるアメリカの歌手、フランク・シナトラが来年生誕100年を迎えることを記念して造られた日本未発売の「ジャック ダニエル シナトラセレクト」(1,600円)もそろえる。「ジャック ダニエル シナトラセレクト」はオフィシャルバーのみでの提供で1日30杯限定。3種類を飲み比べできる「ジャック ファミリー テイスティング セット」(600円)は、実際にジャック ダニエルを熟成させたたるを加工したトレーで提供する。

 フードメニューは、テネシー州で親しまれている料理や、「ジャックダニエル」「テネシーハニー」を使ったオリジナルメニューを提供。ジャック ダニエルで香り付けした「サザエのテネシー風」(400円)、ミニハンバーガー「リンチバーグ スライダー」(600円)、ジャックハニー入り特製白みそで熟成させた「牛のロースト ジャックハニー白みそ漬」(800円)など12種をそろえる。

 ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン日本支社長の坂元太郎さんは「プレミアム品やフレバーウイスキーなど、あまりウイスキーを飲まない人や女性にも広まってきている。多くの若い人に足を運んでいただき、こだわりのウイスキーを楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は、平日=17時~23時、土曜=12時~23時、日曜・祝日=12時~21時。3月14日まで。

  • はてなブックマークに追加