食べる 見る・遊ぶ 買う

JR大阪駅構内「エキマルシェ大阪」開業へ-82店出店、大阪初は39店

JR大阪駅桜橋口近くのエントランス

JR大阪駅桜橋口近くのエントランス

  •  
  •  

 ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市)は10月29日、31日の開業に先立ちJR大阪駅構内に開業する「エキマルシェ大阪」(大阪市北区梅田3、TEL 06-4799-3828)の内覧会を開いた。

100種以上のパンをそろえる「デ トゥット パンデュース」

 同駅改良工事により昨年3月に閉館した商業施設「ギャレ大阪」本館跡地に開業する「エキマルシェ大阪」。同施設の開業により、大阪駅開発プロジェクトの全ての施設が完成する。店舗面積は約4500平方メートル、82店が出店する。

[広告]

 食・物販ゾーンの「Marche's Kitchen」には、関西初出店の「だし茶漬け えん」、「野菜を食べるカレー キャンプ」、SOLVIVA有機茶寮プロデュースのドーナツ専門店「地中海ドーナツ」、カニ卸業者が営む「かにチャーハンの店」、同店限定の創作明石焼きを提供する「たこ家 道頓堀くくる」、大阪初登場のプレッツェル専門店「アンティ・アンズ」の6店がイートインスペースも設けるテークアウト店として登場。

 スイーツでは、南大阪の老舗洋菓子店のオリジナルスイーツ「マダムヨーコ」の専門店、みかさ専門店「ぷらす餡」、アーモンド生地を使った揚げシューなど包むをテーマにした「TSUTSUMI」、蜂蜜スイーツの「ミエル ジャルダン」、大阪初出店の「神戸旧居留地 美侑」などが並ぶ。

 総菜では、とんかつ まい泉の新業態店「Table Douce」、名古屋発祥の鶏肉総菜店「チキンファームデリ」、中華総菜「桂林 常菜房」、タイ総菜「チャンロイ」、イタリア総菜「イタリアンな惣菜 PORCA」、本格点心「PAOPAO」など、多彩な店舗がそろった。本町の人気ブーランジェリー「デ トゥット パンデュース」では店内で焼く100種類以上のパンを販売し、いかりスーパーと開発したスーパー「デリ フェスタ」では生鮮食品も扱う。

 飲食ゾーンの「Marche's Cafe&Dining」には、牛たん専門店「牛たん炭焼 利久」、「博多もつ鍋 やまや」、「回転寿司 がんこ」、ガストロパブ「ガブリッチ」、創作串揚げ「シャレカツ 星と月」、中華バール「上海バール」、だしを使う和パスタとスイーツの「こなな」、カフェ&ベーカリー「デリカフェ・キッチン ウェスト」がオープンする。

 コスメ・雑貨ゾーンの「Marche's Style」には、ギリシャのナチュラルコスメブランド「アピヴィータ」、コスメと生活雑貨を扱う「ココシュカ」、雑誌「クロワッサン」とコラボレーションした生活雑貨の「クロワッサン クロワッサン」、「ローラ アシュレイ ギフト&アクセサリーズ」、レッグウエア「フクスケ トランジット」など女性をターゲットにした店舗を集積した。ファッションゾーン「ALBi」には、レディス・メンズの時計セレクトショップ「ジャンクス」、315円ショップ「3COINS」、レディスファッション「アパート バイ ローリーズ」、サマンサタバサの新ブランド「COLORS by Jennifer SKY」などが出店する。

 開業は10月31日10時。営業時間は10時~22時(店舗により異なる)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ