食べる

阪神百貨店に柿の種専門店「かきたねキッチン」-限定いか焼きソース味も

和菓子売り場にオープンした「かきたねキッチン」

和菓子売り場にオープンした「かきたねキッチン」

  •  
  •  

 阪神梅田本店(大阪市北区梅田1、TEL 06-6345-1201)地下1階和菓子売り場に3月21日、柿の種専門店「かきたねキッチン」がオープンした。

スリムなパッケージの「ロングバッグ」

 とよす(池田市)が昨年3月、大阪高島屋に1号店を出店した「かきたねキッチン」は、10種以上のオリジナルフレーバーをそろえる柿の種専門店。女性が一粒ずつつまんで食べやすいよう、サイズは約4センチと大きさにもこだわった。

[広告]

 店頭には7基のディスペンサーを設置し、希望のフレーバーを量り売りで販売。唐辛子が利いた「甘醤油のあと辛」、うなぎのかば焼きをイメージした「山椒とたまり醤油合わせ」、「和風だしカレー」、「帆立風味の海鮮風塩だれ」、ワインにも合うという「贅沢チーズ」、柿の種に合わせるバターピーナツをそろえる。「どの店舗でも一番人気は『贅沢チーズ』」と、とよすの辻田英嘉さん。同店では4月中旬までの限定フレーバーとして、スナックパークの「いか焼き」店頭で使われているオリジナルソースを使った「阪神名物いか焼きソース味」を販売する。

 パッケージは約80グラム入る「計量カップ」(263円)、約350グラム入る「ねこびん」(1,050円)を用意。3種類までのフレーバーをミックスし、自分だけの「マイかきたね」を作ることができる。量り売り以外では、スリムなパッケージの「ロングバッグ」(12種、各120グラム=368円)、箱入り商品「キューブ」(60~70グラム=368円、3個詰めボックス=1,103円)も用意し、プチギフトにも対応する。

 今月25日までは、ロングバッグよりどり3袋とバターピーナツ1袋を1,103円で販売するオープニング記念企画も行っている。

 営業時間は、水曜~土曜=10時~21時、月曜・火曜=10時~20時30分、日曜・祝日=10時~20時)。

  • はてなブックマークに追加