天気予報

36

27

みん経トピックス

JR大阪駅に吉田類さん阪急梅田駅に「すなば珈琲」

梅田・東通商店街に「もうやんカレー」 FCで関西初出店

梅田・東通商店街に「もうやんカレー」 FCで関西初出店

工事が進む「もうやんカレー大坂」

写真を拡大 地図を拡大

 梅田の阪急東通商店街に4月1日、東京の人気店「もうやんカレー」が関西1号店「スパイス料理とワイン もうやんカレー大坂」(大阪市北区堂山町、TEL 06-6809-1988)を開業する。

「もうやんカレー大坂」の店舗イメージ

 1997年に1号店「もうやんカレー利瓶具」(東京都新宿区)を開業。現在は東京に6店、名古屋に1店を展開している。カレーファンからの人気が高く、来店客の9割がリピーターだという。

 今回、フランチャイジーとして関西1号店を出店するJAM(大阪市西区)の白井雄樹社長は、大学進学時に上京し「もうやんカレー」に魅せられた。「自分の知っているカレーとは別物で、とにかくえらくうまかった。ランチブッフェも充実している。大ファンになって通い詰めた」と話す。

 大学卒業後に大阪で仕事をするようになってからも、時折「もうやんカレー」を食べたい衝動に駆られたという白井さん。社内で飲食事業を立ち上げる際、真っ先に浮かんだのがこのカレーだった。FC事業者を募集していると知り、参加を決めた。

 同メニューは「通常の3倍量」という野菜・果物を使っており、食物繊維が豊富に摂(と)れる。スパイスには薬局「氣生(きお)」(東京都新宿区)の薬剤師、久保田佳代さん監修の下、漢方をブレンド。野菜と果物を約2週間煮詰め、べっこうあめのようなペースト状にし、材料を店内の大釜で混ぜ併せて仕上げる。

 ランチはブッフェ方式(1,000円)で、「ビーフ煮込みカレー」「ポークバラ肉煮込みカレー」のほか、「西新宿式タンドリーチキン」「もうやんおうどん」などを用意する。サラダバーも付く。ディナーはバル形式で、カレー以外にスパイス料理やお酒が楽しめる。女子会や歓送迎会に最適な飲み放題付きメニューもある。

 健康にこだわる同店ではルイボスティーが飲み放題。福神漬けやラッキョウのほか、カレーに入れたり、塩で食べたりできるジャガイモも食べ放題で提供する。「いざFCを始めてみると、あまりの商売っ気のなさに驚いた」と苦笑する白井さんだが「今後、オリジナルのカレーも作っていけたら」と意気込む。

 席数は約40席。店舗面積は約66平方メートル。営業時間は11時30分~23時30分(ランチブッフェは15時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪の中之島公園や八軒家浜で9月11日に始まる「水都大阪フェス2016」の80プログラムが決まった。「クラフトビアピクニック」で提供するビール(一部)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング