暮らす・働く

淀屋橋のレトロビルで「朝活」-「ゆる体操」新設で5講座開講

5講座を開講する淀屋橋の芝川ビル

5講座を開講する淀屋橋の芝川ビル

  •  

 国の登録有形文化財に指定されている「芝川ビル」(大阪市中央区伏見町3)で今年4月から開催されている「ブレックファースト・プロジェクト」に10月15日から、新たに「ゆる体操」が加わる。

合気道エクササイズ「朝武ミッション」の様子

 同ビルでは、「地域社会の活性化や文化向上に寄与することが、大阪の資産と認められた文化財ビルが担う役割」ととらえ、さまざまな催しを企画・募集。その一環として、出勤前時間の有効活用を提案する「芝川ビルモダンテラス Breakfast Project~ココロとカラダに栄養を~」を推進している。

[広告]

 同プロジェクトは、4月に開講した「朝ヨガ」に始まり、好評だったため講座を順次追加。10月は、「のりぞうのどこでもヨガ」「朝武ミッション(合気道エクササイズ)」「えなBeautyエクササイズ」、「フェルデンクライスメソッド」に、カルチャースクールなどで近年広がりを見せている「ゆる体操」を加え、毎週火曜~金曜の7時30分~8時30分を中心に日替わりで開講する。同ビルは、地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」から徒歩1分の立地にあることから、20~40代のOLを中心に近隣のオフィスワーカーの参加が多いという。

 「ゆる体操初級」の開講日は、今月15日・29日、11月19日・26日、12月10日・24日。7時20分~8時10分。参加費は1回2,000円、6回一括9,000円。定員20人。申し込み方法などの詳細はホームページで確認できる。