博多もつ鍋「蟻月」、堂島に関西3号店-人気は「白のもつ鍋」

店舗2階のテーブル席

店舗2階のテーブル席

  • 0

  •  

 博多もつ鍋店「蟻月」を運営する蟻月(福岡市)は10月27日、「博多もつ鍋 蟻月 心斎橋」「博多水炊き 蟻月 心斎橋」に続き、関西3店舗目となる「博多もつ鍋 蟻月 堂島店」(大阪市北区曽根崎新地2、TEL 06-6348-2211)をオープンした。

 堂島店の店舗面積は178平方メートル、4階建ての店舗で、2階がテーブル席、3階が座敷席、4階が8人掛けの個室が2つになっており、全78席を設けている。

[広告]

 通年メニューには、白味噌仕立ての「白のもつ鍋」、九州の甘口醤油を加えた「赤のもつ鍋」、上質な利尻産の昆布出汁がきいた「金のもつ鍋」(いずれも一人前1,260円、注文は2人前から)の3種のもつ鍋があり、高山亮嗣副店長によると「白のもつ鍋」が圧倒的に人気だという。

 一品料理も九州各地の名物料理を取りそろえる。「国産黒毛和牛レバー刺」(893円)、「酢もつ」(578円)、「たっぷりネギとメンタイの玉子焼き」(630円)、「熊本直送霜降大トロ馬刺」(1,890円)など。お通しで出す「若芽しょうが」やイタリア産白ワインで作った「自家製辛子明太子」などは、持ち帰り用も用意。ドリンク類は、焼酎や梅酒などを中心に約60種類をそろえる。

 客単価は約4,500円。現在は20代~40代のOLを中心に幅広い客層となっており、4人グループでの利用が最も多いという。営業時間は17時~24時。予約受付は15時30分から。

博多もつ鍋 蟻月東京で人気の「博多水炊き 蟻月」、心斎橋に関西初出店(なんば経済新聞)

  • はてなブックマークに追加