3密を避けて新しい生活様式へ!

堂島ロール、劇団四季「ウィキッド」と初のコラボ商品「エルフィーロール」

劇団四季ミュージカル「ウィキッド」のオリジナルバージョンの堂島ロール

劇団四季ミュージカル「ウィキッド」のオリジナルバージョンの堂島ロール

  • 0

  •  

 劇団四季大阪四季劇場(大阪市北区梅田2 ハービスPLAZA ENT 7階)は10月11日から、ミュージカル「ウィキッド」の開幕に合わせモンシュシュ(北区堂島浜2)の人気スイーツ「堂島ロール」とコラボレーションしたオリジナルロールケーキ「エルフィーロール」の販売を開始する。

ピスタチオの風味と色を生かした「エルフィーロール」

 1995年にアメリカで出版された小説「オズの魔女記」を原作とした同作品は、2003年にアメリカ・ブロードウェーで初上演され、同劇団では2007年から東京で初演し、2年3カ月というロングランを記録。同日から始まる大阪公演は現在のところ来年4月4日までの延長が決定している。

[広告]

 作品の登場人物でやがて「善い魔女」「悪い魔女」と呼ばれる2人の少女をモチーフに作られた同ケーキは、「善い魔女=白」「悪い魔女=緑」の作品カラーを意識しピスタチオを練りこんだ緑色の生地で、堂島ロールの特徴でもある白いクリームを包み、中にはダークチェリーが入る。商品名は「緑色の肌と不思議な力を持ったエルファバ(愛称=エルフィー)」から名付けられている。

 両社のコラボレーションは今回が初で、堂島ロールのタイアップ商品販売も初めての試み。「梅田に関西の拠点劇場を持ち『あらゆる人々に演劇の感動を届けたい』と願う四季と、オフィス街堂島に拠点を持ち『日々仕事にいそしむ大人たちへ、スイーツの喜びを提供したい』と願うモンシュシュ。隣接する地域の両社の理念が共鳴して誕生した企画」という同劇団広報担当者は「夢や希望が詰まった劇場で、より豊かな時間を過ごしていただきたい」と話す。

 劇場内飲食売店ではカットサイズ(6分の1サイズ)のみを販売する。価格は400円。モンシュシュ堂島本店と肥後橋店(西区江戸堀1)ではロール販売(2,100円)のみ。販売期間は大阪公演期間中。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home