エコ&アートで地域活性化-旧・北天満小学校跡地でイベント

旧・北天満小学校の講堂と芝生グラウンドを利用したアートイベント

旧・北天満小学校の講堂と芝生グラウンドを利用したアートイベント

  •  
  •  

 世界文藝社(大阪市北区西天満)は10月11日・12日、2004年に閉校した旧・北天満小学校(浪花町)の講堂とグラウンドを利用し、地域活性化を目的としたアートイベント「グリーン・アート&マート」を開催する。

 当日は、関西各地から集まったメジャーを目指すアーティストやコアなファンを持つアーティストらの服、アクセサリー、雑貨、イラストなどの手作り作品を展示・販売する「ノー・ブランドショップ」約60店が出店する。

[広告]

 11日は、地元の有志や企業らが企画した天満エリア一帯で開催される音楽イベント「天満音楽祭」の会場の一つとして、キッズダンスステージやアコースティックライブなども行われる。開催時間は12時~15時20分。

 翌12日には、再生紙で作られた動物や昆虫の工作キットを組み立てるワークショップ(10時30分~、13時~)や、同校付近にある「100年後に残したい大切なモノ」を写真に収め「世間遺産」として記録する「あなたの街の“世間遺産”を探そう!」(13時~)を実施する。いずれも要予約。そのほかプロの紙芝居師による紙芝居の上演や、即興劇集団「インプロTRYアングル」による来場者参加型のパフォーマンスも予定している。

 プログラム参加費や出店料の一部は、旧・北天満小学校の芝生グラウンドの整備費用に充てられる。開催時間は10時~16時30分ごろ(11日のイベントの一部は21時まで)。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ