西梅田に博多水炊き専門店「華味鳥」-関西4店舗目

「水たき料亭 博多 華味鳥 西梅田別館」の入口

「水たき料亭 博多 華味鳥 西梅田別館」の入口

  •  
  •  

 トリゼンフーズ(福岡市)は1月20日、「水たき料亭 博多 華味鳥(はなみどり) 西梅田別館」(大阪市北区曽根崎新地2、TEL 06-6346-0625)をオープンした。2007年秋に心斎橋店を関西初出店、昨年秋の天満橋店、梅田店オープンに続き関西では4店舗目となる。

水たきコース料理の一例

 店舗面積は約170坪。総席数は200席で、他店舗に比べ多めの席数を設けた。「既存の店舗が満席でお待ちいただくことが多かったため」と同店の小山聡支配人。座敷6部屋で最大48人、テーブル席では最大100人までの宴会に対応する。

[広告]

 メーンメニューは「水たき」(単品1人前=3,300円、コース1人前=3,900円、4,900円、5,900円の3種類)、「鶏すき」(1人前=3,300円)。飼育、加工から調理まで同社が直営で管理しているオリジナル銘柄鶏「華味鳥」を使用している。

 「華味鳥」のレッグのみを使い4時間かけて取ったスープは「コラーゲンを多く含むためややとろみがあり、濃厚なのにあっさりとした味わいが特徴」(小山支配人)。ダイダイの果汁を使った自家製のポン酢は「華味鳥の甘味を引き立ててくれる」という。

 単品メニューは「自家製明太子三種盛り」(650円)、「砂肝のガーリック炒め」(600円)、華味鳥のササミを使った「博多しぎ焼き」(350円)、きな粉と黒みつをかけた「コラーゲンプリン」(450円)など。

 ランチタイムには、水炊きスープを使った「博多華味鳥 親子丼と鶏そば膳」(1,000円)、「コラーゲン粥(かゆ)膳」(1,000円)や、「華味鳥 とりかつ御膳」(1,000円)、「華味鳥水たき」(2,300円)などを用意する。

 ターゲットは30歳~60歳代の会社員を想定。小山支配人は「ヘルシーな鶏肉や美容効果のコラーゲンが人気で女性客が大半」と話す。「出張などで博多を訪れたことのある人など『博多好き』の人にも、落ち着いた雰囲気の店内でゆっくり楽しんでいただきたい」とも。夜の時間帯の客単価は5,000円。

 営業時間は、昼=11時~14時(土曜・日曜・祝日はなし)、夜=17時~23時(日曜・祝日は22時まで)

  • はてなブックマークに追加