見る・遊ぶ

大阪駅で3年ぶりイルミネーション 5万3000球のLEDライトで彩る

5階「時空の広場」装飾イメージ画像

5階「時空の広場」装飾イメージ画像

  • 3

  •  

 大阪ステーションシティ(大阪市北区梅田3)で11月20日、冬のイルミネーション「Twilight Fantasy(トワイライト ファンタジー)」が始まる。

「カリヨン広場」に設置するプレゼントボックスタワーイメージ画像

[広告]

 新型コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となる今回は、「光で紡ぎ、想(おも)い響き合う」をテーマにプレゼントボックスやクリスマスをイメージし、約5万3000球のLEDライトを使った装飾を施す。大阪ステーションシティ5階「時空(とき)の広場」、大階段、2階「カリヨン広場」、11階「風の広場」、15階「太陽の広場」の計5カ所で展開する。

 「時空の広場」の金時計と銀時計には、赤と金のカラーボールで飾り付けた高さ約9メートルのクリスマスツリーを装飾。ゴールドを基調にしたLEDライトで床面を彩った「トワイライトロード」やプレゼントボックスをイメージした高さ約3メートル、幅約4.5メートルのゲートを設置する。「カリヨン広場」にはツリー型に積み上げた赤と金のプレゼントボックスタワーを展示。「風の広場」「太陽の広場」では、プレゼントボックスやリボンをイメージしたひも状のLEDライトを装飾する。

 12月24日、「時空の広場」で「トワイライトコンサート」を開催。大阪ステーションシティと大阪音楽大学がコラボレーションし、歌を披露する。上演時間は17時30分~、18時30分~で各回30分程度。

 広報担当の清水宥大さんは「3年ぶりにリアルでイルミネーションを見てもらえる機会。5カ所で展開しているので、回遊しながら楽しんでもらえれば」と話す。

 点灯時間は17時~23時。12月25日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース