暮らす・働く

扇町に「扇町ミュージアムキューブ」 来秋開館、10個のスペース備える

「扇町ミュージアムキューブ」外観イメージ

「扇町ミュージアムキューブ」外観イメージ

  • 10

  •  

 10個のスペースを備える「扇町ミュージアムキューブ」(大阪市北区南扇町6)が2023年10月、医療複合施設「iMall(アイモール)」内に開館する。運営はシアターワークショップ(東京都渋谷区)。

1階~3階に展開する「扇町ミュージアムキューブ」

[広告]

 来年10月開業予定の病院などを備える同施設の1階~3階にオープンする。「若者文化の発信地」で2003(平成15)年に閉業した小劇場「扇町ミュージアムスクエア」のコンセプトを継承する施設として、「ART for ALL ~すべての人々に多様なアートを~」をコンセプトに据える。さまざまな容量の劇場やギャラリー空間など10個の「CUBE(スペース)」を備える。

 劇場は3種類。1階2階の2層にわたって設置する「CUBE01」は、広さ約260平方メートル、席数251席。演劇や音楽ライブ、講演などに利用できるステージ型の劇場となる。1階の「CUBE02」は約100平方メートル、107席。3階の「CUBE03」は約70平方メートル、55席。このほか、完全防音の練習室や、少人数のワークショップに活用できる会議室、アート作品の展示ができるギャラリーなどのスペースもそろえる。

 1階エントランス横には、バーカウンターとキッチンを備えたスペース「マチソワ」を設置。広さは約25平方メートル。観客が作品の感想を語り合う談話室やアーティストがアイデアを生み出すサロン、飲食できるイベントスペースなどとして活用できるという。

 同社の伊東正示代表は「『次世代型アート発信拠点』として演劇からアート作品の展示までさまざまな活動を展開する。アートに包まれた楽しいひとときを提供できれば」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース