食べる

梅田・阪急三番街に卵料理専門店 「たまごかけご飯」目玉に、関西初出店

阪急三番街北館に関西初出店した「うちのたまご」

阪急三番街北館に関西初出店した「うちのたまご」

  • 55

  •  

 卵料理専門店「うちのたまご」(TEL 06-6131-5006)が8月22日、梅田の商業施設「阪急三番街」(大阪市北区芝田1)北館1階にオープンした。運営はJR九州フードサービス(福岡県)。

看板メニュー「たまごかけご飯」

[広告]

 2012(平成24)年、福岡・博多に1号店がオープンした同店。現在、東京と九州に4店舗を展開する。同店が関西初出店。料理には使う卵は全てJR九州たまごファームが福岡県飯塚市の内野養鶏場で生産するブランド卵「うちのたまご」を使う。「うちのたまご」は、ストレスをかけないように育てられた鶏の卵で濃厚な黄身や弾力のある白身が特長という。店舗面積は約27平方メートル。席数は13席。

 看板メニューは、「たまごかけご飯」。2種類のしょうゆを用意する。フンドーキン醤油(大分県)のみそを使ったみそ汁に日替わりで九州特産の漬物が付く。平日11時までは「朝ごはん」(500円)として「たまごかけご飯」のみを提供。平日11時以降と土曜・日曜・祝日は、卵2個、ごはん2杯までお代わりできる「たまごかけご飯」(600円)、佐賀産のブランド鶏「ふもと赤鶏」を使った「うちのたまごの親子丼」(800円)、季節の野菜を使った「夏野菜の塩だし親子丼」(850円)、「お肉なしのたまごだけ丼」(620円)を用意する。

 併せて、「うちのたまご」(6個入り、405円)、「たまごによく合うだし醤油(しょうゆ)」(514円)、「うちのたまご ミニケーキ」(220円)などを販売。中村一雄店長は「平日は7時30分から開けているので、朝からしっかりとエネルギーをチャージできる。親子丼は、卵2個を半熟に仕上げた上に生卵を1個トッピングできる。こだわりの卵のくちどけを味わってほしい」と話す。

 営業時間は7時30分~21時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース