暮らす・働く

梅田のホテルに「配膳・運搬ロボット」 ロボットは運搬、人は接客に注力

5月6日から導入される配膳・運搬ロボット「Servi」

5月6日から導入される配膳・運搬ロボット「Servi」

  • 10

  •  

 「ホテルグランヴィア大阪」(大阪市北区梅田3)1階のカフェ&ダイニング「IGNITE(イグナイト)」(TEL 06-6347-1880)で5月6日から、配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」が導入される。

1台で2~3人分の配膳能力を持つ

 「Servi」は、ソフトバンクロボティクス(東京都港区)が開発した配膳・運搬ロボット。キッチンから客のテーブルまで料理を運搬したり、食事後の食器を洗い場へ運搬したりと、配膳・運搬に特化した業務を行う。マーケティング部の御影早季さんは「ホテル内のレストランやカフェなどでの導入実績は少なく、珍しく新しい取り組み」と話す。

[広告]

 今回導入したのは1台で、サイズは幅約46センチ、奥行き約49センチ、高さ約105センチ、時速は約2キロ、最大積載重量は30キロのスペックを持つ。御影さんによると「ロボット1台で、2~3人分の配膳能力がある」という。続けて「導入のきっかけは、コロナ禍による非接触ニーズの高まりからだが、ホテル内レストランとして温かみのあるサービスが重要と考えた。運搬に関わる作業をロボットに任せることで、お客さまとのコミュニケーション時間を増やすことができれば」と期待を寄せる。

 営業時間は8時~22時(緊急事態宣言期間中は10時~20時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース