食べる

梅田・ホテル阪急インターナショナルがビュッフェ再開 フルオーダー式導入

約1年1カ月ぶりに営業再開する「ナイト&デイ」

約1年1カ月ぶりに営業再開する「ナイト&デイ」

  • 3

  •  

 ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町)1階のビュッフェレストラン「ナイト&デイ」が4月1日、営業を再開する。

テーブルに設置するタブレット端末で注文

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年3月7日から、約1年1カ月休業を続けていた同店。コロナ禍に対応するため再開に際し、客がビュッフェ台に料理を取りに行く形式から、各テーブルに設置したタブレット端末から客が注文するフルオーダー式に変更した。客は着席したままで、スタッフが全ての料理やドリンクをテーブルに運ぶ。席数は230席から180席に減らし、テーブルの間隔を約1.5メートル確保した。

[広告]

 以前はフランス料理が中心だったが、再開後は日本料理や中国料理も加え、ランチ約40種類、ディナー約50種類を用意するほか、約10種類のソフトドリンク飲み放題が付く。平日の料金は、ランチ=大人4,800円、子ども2,400円、ディナー=大人6,500円、子ども3,200円(土曜、日曜、祝日は大人各+500円、子どもはランチ+100円、ディナー+200円)。

 メニューは、休業前に人気が高かった「骨付きチキンのロースト」(ランチのみ)、「アメリカンビーフ ロース肉のロースト」(ディナーのみ)などの西洋料理をはじめ、日本料理は「海老の天ぷら」「国産牛のすき焼き」、中国料理は「土鍋入り麻婆豆腐」「北京ダック」(ディナーのみ)など。1人1皿限定で提供する「牛フィレ肉とフォアグラのソテー ロッシーニ風」、「オマール海老のポアレ」(ディナーのみ)などの特別メニューも用意する。

 統括シェフの佐藤直信さんは「店舗休業中は再開を目指し準備を続けていた。当初は12月後半の再開予定であったが、感染の急拡大で延期となり、今回、待ちに待った再開。感染対策を万全にしたビュッフェを楽しんでほしい」と喜びをかみしめた。

 営業時間は、ランチ=11時~15時30分(120分制)、ディナー=17時30分~21時(時間制限無し、土曜・日曜・祝日は17時~)。月曜・火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース