食べる

ANAクラウンプラザホテル大阪で「桜ピンクアフタヌーンティー」 「春満開」テーマに

3月1日から提供が始まった「桜ピンクアフタヌーンティー」

3月1日から提供が始まった「桜ピンクアフタヌーンティー」

  • 21

  •  

 「ANAクラウンプラザホテル大阪」(大阪市北区堂島浜1)の1階「ロビーラウンジ」(TEL 06-6347-1112)で3月1日、「桜ピンクアフタヌーンティー」の提供が始まった。

店内のオブジェも桜を散らした装飾に

 ピンク色のリボンを装飾した3段スタンドが人気の「ピンクアフタヌーンティー」が、「春満開」の桜メニューを展開する。内容は、「苺と桜のスパークリングジュレ」「桜の花餅」などのスイーツメニューと、「春野菜とトマトの雫」「桜エビのゼッポリーニ」などのセイボリーメニューを含む全13種類。価格は1人=4,200円(税・サ別)。

[広告]

 新たな試みとして、アフタヌーンティーの主な利用層の20代前半に合わせ、入社1年目の木山陽香シェフが中心となってセイボリーメニューを開発。1階「カフェ・イン・ザ・パーク」の柳田倫宏料理長は「たけのこをピンク色に染めたり、湯葉を巻いたりと、僕らにはないキュートな発想が生かされている」と太鼓判を押す。

 ドリンクは、ウエルカムドリンクとして「スパークリングティー」を提供。そのほか、「ローズヒップティー」「アールグレー」など8種類の紅茶をお代わり自由で楽しめる。店内中央に配置しているオブジェも、テーマに合わせて桜を散らした装飾に衣替えした。

 ロビーラウンジの渋谷健マネジャーは「かわいく明るいアフタヌーンティーに仕上がっている。ぜひ楽しく召し上がってもらえたら」と薦める。

 提供時間は13時30分~18時。2時間制。前日15時までに要予約。4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース